悩み解決本より言葉や名言の紹介

心理学や悩み解決本より言葉や名言の紹介

 ここでは心理学や悩み解決関連のものをアップしています。

 

あ行~

 

 

か行~

 

 

 

さ行~

 

 

 

た行~

 

 

な行~

 

 

 

は行~

 

 

ま行~

 

 

や行~

 

 

ら行~

 

 

 

 

           

 今の日本の若者は希望が持てないでいる。

 

 それがさらなる格差を広げていく。

 

 その状況は「希望格差社会」となって現れていく。

続きを読む≫ 2018/11/02 09:25:02

 「友だち」とは一体なんだろうか?

 

 そもそも「友だち」は必要なのだろうか?

 

 学生だけに限らず、人と関わる全ての人への提案です。

続きを読む≫ 2018/10/27 13:04:27

 日本人ならほとんどの人が知ってる、「経営の神様」こと松下幸之助氏。

 

 その多数の著書から、エッセンスを分かりやすくまとめた入門書。

 

 仕事をする人なら、一度は読んでおくべき良書です。

続きを読む≫ 2018/09/11 00:51:11

 心理カウンセラーとして活躍している著者は、幼い頃より重度の難病を抱えている。

 

 その実体験から来る対処法が記されている。

 

 何かに諦めかけている人に、おすすめの一冊。

続きを読む≫ 2018/04/21 18:31:21

 貧困に苦しんでいる世帯がある。

 

 しかもその貧困は外からは分かりにくく、そして本人たちは隠そうとする。

 

 その現状に切り込んだ一冊。

続きを読む≫ 2018/04/19 20:13:19

 言葉には力がある。

 

 普段使っている口ぐせにより、プラスにもマイナスにも変化する。

 

 「自分はダメだ!」的な口ぐせがある人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2018/03/09 15:02:09

 ずるいと感じる人は世の中にたくさんいる。

 

 しかし世の中には同じことを見ても、ずるいと感じない人もいる。

 

 ずるいというメカニズムを知りたい人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2018/03/06 13:46:06

 石田ゆり子さんの今を詰め込んだエッセイ集。

 

 好きなものから同居人(猫)との関係まで、自分の言葉で紡いでいく。

 

 やさしい気持ちになれる、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2018/02/22 18:06:22

 何ごとにも興味を持つ、好奇心旺盛な中学生のコペル君。

 

 日々の出来事を、叔父さんと共に語り合っていく。

 

 若い人、特に学生などに読んで欲しい、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2018/02/19 18:33:19

 育児に関する情報が氾濫している時代。

 

 だからこそ、優しい情報が必要になってくる。

 

 2017年に終了を迎えた「毎日かあさん」より、西原流育児を伝える名言集。

続きを読む≫ 2018/02/08 15:14:08

 いじめはなぜ無くならないのだろうか?

 

 そのメカニズムを脳科学の観点から解き明かす。

 

 いじめ対策を考える人には必見の一冊。

続きを読む≫ 2018/01/30 10:28:30

 SNSでの人気恋愛ツイートの書籍化。

 

 妻大好きの0号室さんによる、恋愛そして結婚エピソード。

 

 恋愛(のろけ)話が好きな人への一冊。

続きを読む≫ 2018/01/26 20:18:26

 プラス思考では解決出来ないことがある。

 

 プラス思考には向き不向きがある。

 

 そこから提唱される「積極的マイナス思考」とは?

 

 プラス思考が馴染めない人は必見です。

続きを読む≫ 2018/01/23 18:04:23

 人の考えは、条件を変えることにより変更していく。

 

 人はどのような思考をするのか?

 

 あなたの考え方は多数派なのか?

 

 いちばん簡単な思考実験の入門書

続きを読む≫ 2018/01/20 18:14:20

 フロイトやユングと並ぶアルフレッド・アドラーの心理学。

 

 難しい心理学を鉄人と青年の会話より、優しく解説している。

 

 タイトルにある、「嫌われる勇気」とは?

 

 対人関係に悩む人、必見です。

続きを読む≫ 2018/01/09 23:53:09

 「ブラック企業なら辞めればいいのに?」

 

 多くの人はこのように簡単に言う。

 

 しかし実際に働いている人にとって、それは簡単ではない。

 

 その精神的な感覚を、著者自身の体験も含めて、分かりやすく
マンガ形式で紹介している。

 

 追い詰められて周りが見えない人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/11/27 17:13:27

 おなじみのガネーシャシリーズ第3弾。

 

 今回は夢だけは多い、ダメOLが主人公。

 

 ガネーシャも「ブラックガネーシャ」にパワーアップ?

 

 またガネーシャのライバルとして、「黒ガネーシャ」が登場。

 

 二人の異なるガネーシャにより、物語は混沌とする...

 

 今回は商売についての教えが中心となる。

 

 また1巻同様に、日々課題を与えるスタイル。

 

 普通のOLは夢をつかむことが出来るだろうか?

続きを読む≫ 2017/11/24 17:43:24

 いい人は、性格ではなく病気です。

 

 いい人には、特徴があります。

 

 いい人には、過去の生活環境が大きく影響しています。

 

 いい人は、簡単に止めることが出来ません。

 

 そのような「いい人」に向けて、現状の認識と改善方法が書かれている。

 

 本人はもちろん、周りの人に対しても役立つ一冊です。

続きを読む≫ 2017/11/14 13:55:14

 武道家で医師の著者による、刺激に満ちた身体論!

 

 タイトルの「身体知性」をキーワードに、人の感情と判断について
鋭く切り込んでいく。

 

 西洋医学と東洋医学。

 

 各分野のエキスパートたちの言葉。

 

 論文や解釈。

 

 多方面から考えられている内容は一見の価値有り。

続きを読む≫ 2017/11/05 19:30:05

 売れないピン芸人の僕に、「ワシとコンビ組まへん?」と誘いがあった。

 

 関西弁風に話す人物は、神と名乗る「ガネーシャ」

 

 結局コンビを組むことになるのだが、次の日目が覚めるとガネーシャより
多額の借金を知らされる。

 

 返済のため、年末にある「ゴッド・オブ・コント」の優勝をガネーシャと
共に目指すことになるのだが...

 

 今回も前作に引き続き「釈迦」と、新キャラである「貧乏神」も登場し、
波乱の毎日が始まることになる。

 

 「夢とは」「お金とは」「成功とは」を考えさせられる作品です。

続きを読む≫ 2017/11/03 09:07:03

 「自分は何てダメな人間なんだろう」

 

 そんなことを考えて、毎日を過ごしていないですか?

 

 その全ては「自己肯定感」のなさから起こっている。

 

 自分に自信を持ちたい人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/10/31 18:54:31

 以前は好き合っていたカップルや夫婦が、お互いのすれ違いによって
別れるという結論を選んでいく

 

 別れの数だけ理由はある。

 

 しかしその多くは、男と女の考え方を理解していないことに起因する。

 

 お互いを理解したいと考えている人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/10/20 00:31:20

 仕事、結婚、子育てに対して、これから必要なことは何か?

 

 女性が自立することの大切さとは?

 

 西原理恵子が伝える、全ての女性へのメッセージ。

続きを読む≫ 2017/10/07 11:23:07

 「相手のことが分からない」

 

 このことで悩んでいる人は多い。

 

 しかし、全て分かる必要なんてあるのだろうか?

 

 「バカの壁」の著者として有名な養老孟司さんと精神科医として執筆作も
多い名越康文さんの対話により、その点を鋭く切り込んでいく。

続きを読む≫ 2017/10/04 10:11:04

 前作「魂の退社」に続く第二弾。

 

 会社を辞める前から始めている、「電気を使わない生活」の実践記録。

 

 洗濯機や掃除機、はてには冷蔵庫まで処分するような徹底ぶり。

 

 モノに振り回されている人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/09/29 15:26:29

 大手新聞社で働いていた著者が、50歳を区切りに会社を
辞めたことについて書いている。

 

 辞める前に考えたこと、辞めた後に実際に起こったことが
分かりやすい文章で紹介されている。

 

 自分と会社の関係を見直したい人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/09/27 16:37:27

 毎日が楽しいですか?

 

 このように問いかけられて、「はい」と答える人は少ない。

 

 また50歳を超えている人は、今までにいろいろ苦労もしているでしょう。

 

 しかし、「そろそろ、わがまましてみませんか?」

 

 これからの長い人生を、自由に生きていく教科書です。

続きを読む≫ 2017/09/13 15:29:13

 アドラー心理学の解説書であり、「嫌われる勇気」の続編。

 

 再び、鉄人と青年の議論が始まる。

 

 アドラー心理学とは、実社会に合わない机上の空論なのだろうか?

 

 対人関係に悩む人、必見です。

 

 

→シリーズ1冊目「嫌われる勇気」へ

続きを読む≫ 2017/08/17 12:59:17

 尼僧による説法書。

 

 全編を通して、直接説法を聞いているような優しい感覚になる。

 

 疲れている心を休めたい人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/08/06 16:57:06

 日本の山には神様が住んでいる。

 

 それにより私たちは加護をいただいている。

 

 そんな神様との出会を求めている人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/06/11 14:28:11

 オーストリア出身のアルフレッド・アドラーによる個人心理学。

 

 マンガを利用して、日常から問題と解決をピックアップしているため分かりやすい。

 

 アドラー心理学の入門書として、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/05/10 09:32:10

 前回に引き続き第二弾。

 

 こんどは前回主人公を支えていた野村ルイが主役となる。

 

 出世や海外赴任、そして結婚と順風満帆の生活。

 

 のはずが、環境の変化についていけず徐々に崩れていく...

 

 前回に引き続き、アドラー心理学の入門書として、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/05/10 09:32:10

 フリーのイラストレーターが病気をキッカケに、老後に対する不安が芽生えた。

 

 そして自分には、老後に対する知識が不足していることを知る。

 

 全くの素人が一から覚えたような知識を、マンガ形式で解説している。

 

 同じく老後知識ゼロの人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/04/22 18:13:22

 怒りたくないのに、怒りの感情が収まらない。

 

 イライラしたくないのに、イライラの感情が収まらない。

 

 怒りやイライラにより得られるものは何もない。

 

 この怒りやイライラを解消したい人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/04/07 15:20:07

 毎日をがんばって過ごしていないですか?

 

 がんばることはいいことですが、無理は長続き出来ません。

 

 「いいかげんに生きる」ことは、自分に素直に生きること。

 

 いい意味での手抜きをしたい人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/04/06 09:17:06

 人はいろいろなものに恐怖を感じている。

 

 その中でも一番厄介なのが対人恐怖症。

 

 その対人恐怖症を消す方法が、ステップを踏んで紹介されている。

 

 営業職など人と多く関わる人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/04/05 10:59:05

 35才までトラウマを抱えて苦しんでいた著者が、どの様に苦しみ
そして改善していったかをまとめている。

 

 学問ではなく、実践的な内容は多くの人が共通するだろう。

 

 トラウマを少しでも改善したい人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/04/04 16:43:04

 住職の方が「禅」について、お寺の軒先でお茶を飲みながら
世間話をするように、優しく語りかけている。

 

 禅を身近に感じることが出来る一冊です。

続きを読む≫ 2017/03/27 16:21:27

 あした死ぬとしたら、今どうしますか?

 

 その時、あなたの持っている悩みは悩みになりますか?

 

 先の見えない明日に不安のある人の道標となる一冊です。

続きを読む≫ 2017/03/17 11:54:17

 僕の元に、ゾウの姿をした神様がやってきた。

 

 名前は「ガネーシャ」

 

 今の僕は現状に悩んでおり、色々なことに挑戦するも何もうまくいかない。

 

 そんな僕に対して、ダメな原因や今後の改善方法を、なぜか関西弁で
語りかけてくるのだが...

 

 とにかく「現状を変えたい」という人に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2017/03/05 11:23:05

 男性が女性に好かれるためには、どうすればよいかのカウンセリング本。

 

 女性目線は、男性ならぜひ知りたい所。

 

 恋愛はもちろん、女性とのコミュニケーションが苦手な人におすすめです。

続きを読む≫ 2017/02/24 10:04:24

トップページ 分類リスト プロフィール お問い合わせ 管理人サイト