おすすめ本から言葉と名言の紹介

おすすめ本から言葉と名言を紹介しています

 このサイトは小説や投資及び自己啓発本などより、管理人がピックアップした言葉や名言、
会話等を紹介しています。

 

 小説のストーリーや、実用書に書かれている方法等は対象外です。

 

 基本的にネタバレ的なことはありません。

 

 しかし多少は、内容に関係する箇所もありますので注意願います。

 

 

 

 本文をそのまま転記すると文章が長くなりすぎたり、また途中が不要と考えた場合、
少し変更している点があります。

 

 またピックアップしているものに対して、個人の感想や考えていることも追記しています。

 

 内容とは全然関係ない方向に、飛んでいるものも多数あります。

 

 読んでいただいた方に少しでも喜んでもらえたり、何らかの参考になりましたら幸いです。

 

 参考にした作品名は記載していますが、好ましくない場合、
連絡いただければすぐに削除します。

 

 

 


      (琵琶湖より 管理人撮影)

 

 

プロフィール及びお問合わせ

 

管理人のくもくもです。

 

プラント設計の仕事を長くしていましたが40半ばにして退職。
これからはフリーランスとして色々と勉強しながら情報を発信
していきます。

 

趣味は食べ歩きとカメラです。

 

 

 

 


 

 

管理人作成のサイトリンク

 

 個人的に考えていることを書いているサイトです。

 

 

 悩みに対する相談サイトです。

 

 大学1年の春、僕は秋好寿乃と出会った。

 

 人と近づきすぎないことを信条にしてきた僕に対して、寿乃はどんどん近付いてきた。

 

 空気が読めないぐらい理想に燃える寿乃は、僕と一緒に秘密結社「モアイ」を結成する。

 

 しかしモアイは僕のイメージとかけ離れて、巨大になっていくのだった...

 

 人の思いが交錯する物語。

 

→デビュー作「君の膵臓をたべたい」へ

続きを読む≫ 2018/08/17 09:10:17 小説

 東京の下町にある小さな居酒屋。その名も「ぼったくり」

 

 両親から受け継ぐ店を、今日も姉妹が切り盛りする。

 

 今回は、美音がとうとう要の部屋にお泊りする?

 

 「こんな居酒屋に行って見たい!」と思わせる作品の第5弾。

 

→シリーズ初めとなる「居酒屋ぼったくり」はこちらより

 

続きを読む≫ 2018/05/14 11:10:14 小説

 ダンまち外伝になり、剣姫アイズ・ヴァレンシュタインの物語。

 

 オラリオに王国(ラキア)軍が攻め込んできた。

 

 しかし圧倒的な個人技を誇るオラリオのファミリアの前に、簡単に撃退される。

 

 その戦いに参加していたレフィーヤは、夜眠れない時にリヴェリアに問いかける。

 

 「昔のアイズさんの話、聞かせて頂けないでしょうか?」

 

 そしてファミリアに来たばかりの、幼いアイズに着いて語り出すのだった...

 

 

→「ソード・オラトリア1巻」へ

 クリスマス直前、階段島の唯一のライフラインであるネット通販が使えなくなる。

 

 動揺する島民に対し、さらに島の七不思議という奇妙な噂も流れ出す。

 

 その解決に奔走する七草と真辺由宇だったのだが...

 

 階段島シリーズの第2弾。

 

 

 →シリーズ一作目「いなくなれ、群青」へ

続きを読む≫ 2018/05/07 14:33:07 小説

 碓氷蒼真は神奈川にある「葉山の岬病院」に、研修医として配属された。

 

 そこで脳腫瘍という爆弾を抱え、余命短い弓狩環(ゆがりたまき)と出会う。

 

 ユカリ(弓狩の濁点無し)に心惹かれる碓氷だが、研修期間の終わりが近づいてきて...

 

 ラストにどんでん返しが待っているミステリー。

続きを読む≫ 2018/05/04 17:49:04 小説

 独学の目的は、知識の習得ではない。

 

 習得した知識を、実際に使うことに目的がある。

 

 「知的戦闘力を高める」ための、独学方法を学ぶための一冊。

 ダンまち外伝になり、剣姫アイズ・ヴァレンシュタインの物語。

 

 前の戦いで闇派閥(イヴィルス)に、いいように翻弄されたロキ・ファミリア。

 

 再戦に向けて仲間の結束が必要だが、ベート・ローガはある一言から、仲間の信頼を
失ってしまう。

 

 そのため一時的にホームを離れた時、ベートの元にレナと名乗るアマゾネスの少女が
接近してきた...

 

 

→「ソード・オラトリア1巻」へ

 高校生の時、外村は調律師の板鳥との出会いにより、調律師を目指すことになる。

 

 その後、無事に調律師の仕事に着く。

 

 先輩たちの指導や、いろいろなお客さんとの出会いによる成長物語。

続きを読む≫ 2018/04/28 02:40:28 小説

 東京の下町にある小さな居酒屋。その名も「ぼったくり」

 

 両親から受け継ぐ店を、今日も姉妹が切り盛りする。

 

 今回は美音が要の自宅で、母親と対面?

 

 「こんな居酒屋に行って見たい!」と思わせる作品の第4弾。

 

→シリーズ初めとなる「居酒屋ぼったくり」はこちらより

 

続きを読む≫ 2018/04/25 09:04:25 小説

 お金は多く稼げば良いわけではない。

 

 より短い時間で、お金を稼げることが好ましい。

 

 お金を効率的に稼ぐ考え方を、追求した一冊。

スポンサーリンク


トップページ 分類リスト プロフィール お問い合わせ 管理人サイト