「銀河英雄伝説」ミュラーの名言まとめました

「銀河英雄伝説(田中芳樹)」より、銀河帝国ナイトハルト・ミュラーの名言をまとめていきます。

3巻 雌伏篇

第七章 要塞対要塞

「では、やはり、ヤン・ウェンリーは恐るべき人物だ」
「すぐれた敵には、相応の敬意を払おうじゃないか」

捕虜からヤンの不在を聞くが信憑性が分からず、悩みを見せるミュラー。
部下から疑問を問われた時、過去の実績から当然のこととして話していく。

まったく、それにしてもヤン・ウェンリーという男は、
いればいたで、いなければいないで、どれほど帝国軍を悩ませることだろう。

「魔術師ヤン」とはよく言ったものだ……。

いれば何か策があると考える。いなければ「いるのでは」と考えて策を疑ってしまう。
いてもいなくてもヤンを無視できず、ミュラーは改めてその存在の重さを感じる。

「卿の言うことは正しい。副司令官は総司令官の意にしたがうべきだ」
「わかった、我を捨てよう。先刻の命令は撤回する」

いろいろな情報からヤンの不在を確信するミュラーだが、総司令官ケンプに却下される。
納得できなかったミュラーだが、副官より指摘され副司令官の立場を優先する。

第八章 帰還

「いい台詞だ。私の墓碑銘はそいつにしてもらおう」

敗北し重傷を負うが、沈着さを失わないミュラー。
軍医に不死身と言われたので、冗談のように返していく。

「いまはだめだ。おれには力がない。奴とは差がありすぎる」
「だが、見ていろ、何年か将来を!」

総司令官ケンプが戦死したことを知るミュラー。
復讐を誓うが、力の差も感じていた。

4巻 策謀篇

第六章 作戦名「神々の黄昏」

「病院のベッドと抱きあって眠るのには、もう飽きましたのでね」

負傷から復帰するミュラー。何とか同盟軍への大規模な出征に間に合う。

スポンサーリンク

5巻 風雲篇

第八章 死闘

「では、他の艦に司令部をうつす。もっとも近い距離にいる戦艦は何か」

ピンチのラインハルト艦隊を救援するミュラーだが、自軍の旗艦も破壊される。
しかし司令部を移し、戦い続けることを誓う。

「運がよいのか、悪いのか」

司令部を移すミュラーだが次々に破壊され、結局四度も司令部を移すことになる。
その結果にミュラーは苦笑するが、後に称賛され「鉄壁ミュラー」と呼ばれることになる。

第十章 「皇帝ばんざい!」

「貴官が銀河系の私たちと同じがわに生まれておいでであれば」
「私はあなたのもとへ用兵を学びにうかがったでしょう」
「そうならなかったことが残念です」

ラインハルトとの会見に来たヤンを出迎えるミュラー。
復讐を誓う相手であるが、礼儀正しく敬意を示すことは忘れない。

7巻 怒濤篇

第一章 黄金獅子旗の下に

「陛下は敵を欲しておられる」
「戦うために生まれていたした方であるのに、戦いが終わるのがあまりに早すぎた……」

最近、少し精彩を欠くラインハルト。
その姿を見るミュラーは、明確な敵がいなくなった状況を懸念する。

第六章 マル・アデッタ星域の会戦

「老いてなお気骨ある者は賞すべきかな」

同盟軍の勝利はほぼ望めないが、それでも智力の限りを尽くして迎え撃つビュコック。
その姿勢を見て、ミュラーは称賛する。

「皇帝を守りまいらせよ!」

戦いは混戦になり、ビュコックはその隙を利用してラインハルトの本営をつこうとする。
しかし危険に気づいたミュラーは、いつものように立ちふさがる。

8巻 乱離篇

第八章 遷都令

「ヤン未亡人は美しい女性でしたよ」

帝国軍の代表として、イゼルローンに弔問したミュラー。
ラインハルト以外の人には、この言葉しか話さなかった。

第九章 八月の新政府

「あなたにお目にかかれて、うれしく思います」
「あなたのご主人は、わが軍にとって最強の、そして最良の敵でした」

イゼルローンに弔問に行き、フレデリカにミュラーが話したこと。
ヤン自身もミュラーを良将と話していたのを知るフレデリカも、来れくれたことを喜ぶ。

9巻 回天篇

第五章 ウルヴァシー事件

「陛下には危険を避ける義務がおありです」
「小官らに誹謗の罪があれば、後刻つぐないますゆえ」
「いまは御身の安全だけをお考えください」

ラインハルトはロイエンタールの所へ向かう途中、暴徒たちから襲撃を受ける。
ミュラーは反乱も考慮して、とにかく脱出することだけを考えるように具申する。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
銀河英雄伝説全15巻BOXセット (創元SF文庫)

→銀河英雄伝説
→銀河英雄伝説(ヤン)
→銀河英雄伝説(ラインハルト)
→銀河英雄伝説(キルヒアイス)
→銀河英雄伝説(オーベルシュタイン)
→銀河英雄伝説(ミッターマイヤー)
→銀河英雄伝説(ロイエンタール)
→銀河英雄伝説(ビッテンフェルト)
→銀河英雄伝説(ヒルダ)
→銀河英雄伝説(シェーンコップ)
→銀河英雄伝説(ポプラン)
→銀河英雄伝説(アッテンボロー)
→銀河英雄伝説(ユリアン)
→銀河英雄伝説(キャゼルヌ)
→銀河英雄伝説(ビュコック)
→インデックス

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク