「銀河英雄伝説」ミュラーの名言まとめました

「銀河英雄伝説(田中芳樹)」より、銀河帝国ナイトハルト・ミュラーの名言をまとめていきます。

3巻 雌伏篇

第七章 要塞対要塞

「では、やはり、ヤン・ウェンリーは恐るべき人物だ。すぐれた敵には、相応の敬意を払おうじゃないか」

 

まったく、それにしてもヤン・ウェンリーという男は、いればいたで、いなければいないで、どれほど帝国軍を悩ませることだろう。「魔術師ヤン」とはよく言ったものだ……。

 

「卿の言うことは正しい。副司令官は総司令官の意にしたがうべきだ。わかった、我を捨てよう。先刻の命令は撤回する」

 

第八章 帰還

「いい台詞だ。私の墓碑銘はそいつにしてもらおう」

 

「いまはだめだ。おれには力がない。奴とは差がありすぎる。だが、見ていろ、何年か将来を!」

 

4巻 策謀篇

第六章 作戦名「神々の黄昏」

「病院のベッドと抱きあって眠るのには、もう飽きましたのでね」

 

5巻 風雲篇

第八章 死闘

「では、他の艦に司令部をうつす。もっとも近い距離にいる戦艦は何か」

 

「運がよいのか、悪いのか」

 

第十章 「皇帝ばんざい!」

「貴官が銀河系の私たちと同じがわに生まれておいでであれば、私はあなたのもとへ用兵を学びにうかがったでしょう。そうならなかったことが残念です」

 

7巻 怒濤篇

第一章 黄金獅子旗の下に

「陛下は敵を欲しておられる。戦うために生まれていらした方であるのに、戦いが終わるのがあまりに早すぎた……」

 

第六章 マル・アデッタ星域の会戦

「老いてなお気骨ある者は賞すべきかな」

 

「皇帝を守りまいらせよ!」

 

8巻 乱離篇

第八章 遷都令

「ヤン未亡人は美しい女性でしたよ」

 

第九章 八月の新政府

「あなたにお目にかかれて、うれしく思います。あなたのご主人は、わが軍にとって最強の、そして最良の敵でした」

 

9巻 回天篇

第五章 ウルヴァシー事件

「陛下には危険を避ける義務がおありです。小官らに誹謗の罪があれば、後刻つぐないますゆえ、いまは御身の安全だけをお考えください」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
銀河英雄伝説全15巻BOXセット (創元SF文庫)

 

→銀河英雄伝説
→銀河英雄伝説(ヤン)
→銀河英雄伝説(ラインハルト)
→銀河英雄伝説(キルヒアイス)
→銀河英雄伝説(オーベルシュタイン)
→銀河英雄伝説(ミッターマイヤー)
→銀河英雄伝説(ロイエンタール)
→銀河英雄伝説(ビッテンフェルト)
→銀河英雄伝説(ヒルダ)
→銀河英雄伝説(シェーンコップ)
→銀河英雄伝説(ポプラン)
→銀河英雄伝説(アッテンボロー)
→銀河英雄伝説(ユリアン)
→銀河英雄伝説(キャゼルヌ)
→銀河英雄伝説(ビュコック)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人物・キャラクター
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました