「銀河英雄伝説」キャゼルヌの名言まとめました

「銀河英雄伝説(田中芳樹)」より、自由惑星同盟アレックス・キャゼルヌの名言をまとめていきます。

1巻 黎明篇

第四章 第一三艦隊誕生

「そう、同盟軍は敗れた。よって英雄をぜひとも必要とするんだ。大勝利ならあえてそれを必要とせんがね」

 

第七章 幕間狂言

「何しろ三ヶ月後に統一選挙がある。ここしばらく、対内的に不祥事が続いたからな。勝つためには外界に市民の注意をそらす必要がある。それで今度の遠征さ」

 

第八章 死線

ヤン、頼むから生きて還れよ。死ぬにはばかばかしすぎる戦いだ。

 

2巻 野望篇

第一章 嵐の前

「ユリアンの唯一の欠点は……ヤンを崇拝していることだ。まったく、悪い趣味だ。あれがなければ、おれの娘を嫁にやってもいいんだが」

 

「おたがいに食わせるのが大変だからな」

3巻 雌伏篇

第三章 細い一本の糸

「お前さんの保護者は昨日のことはよく知っている。明日のこともよく見える。ところが、そういう人間はえてして今日の食事のことはよく知らない。わかるな?」

 

第六章 武器なき戦い

「ざっと計算して、吾々は最低でも四週間、敵の攻撃をささえなくてはならない。しかも、この期間は、長くなることはあっても短くなることはないだろう」

 

4巻 策謀篇

第四章 銀河帝国正統政府

「昔から童話では王子や王女が正義で、大臣が悪と相場が決まっているからな。だが童話と同じレベルで政治を判断されたらこまる」

 

第五章 ひとつの出発

「それが事実だからさ」

 

第七章 駐在武官ミンツ少尉

「ヤンは将来のことが、ときとして見えすぎる」

 

5巻 風雲篇

第七章 バーミリオン

「ふむ、まあ、わかるのはいいことさ、たとえ頭のなかだけでもな」

 

6巻 飛翔篇

第二章 ある年金生活者の肖像

「お前さん、いまにしてみると、まだしも軍服のほうが似あっていたんだな」

 

「独身生活10年でさとりえぬことが、一週間の結婚生活でさとれるものさ。よき哲学者の誕生を期待しよう」

 

第八章 休暇は終りぬ

「反乱部隊などとごたいそうに呼ばれているが、おれの見るところ、家出息子の集団にすぎんね」

 

7巻 怒濤篇

第四章 解放・革命・謀略その他

「ひとたび投資すれば、それをむだにしないためにも、つづけて投資せざるをえない」

 

10巻 落日篇

第二章 動乱への誘い

「善政の基本というやつは、人民を飢えさせないことだぞ」

 

第九章 黄金獅子旗に光なし

「ああ、まかせておいていただこう、ヤン夫人。帝国軍が指先で埃をさがしてもけちのつけようがないほど、完璧に整理してやるさ」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
銀河英雄伝説全15巻BOXセット (創元SF文庫)

 

→銀河英雄伝説
→銀河英雄伝説(ヤン)
→銀河英雄伝説(ラインハルト)
→銀河英雄伝説(キルヒアイス)
→銀河英雄伝説(オーベルシュタイン)
→銀河英雄伝説(ミッターマイヤー)
→銀河英雄伝説(ロイエンタール)
→銀河英雄伝説(ビッテンフェルト)
→銀河英雄伝説(ミュラー)
→銀河英雄伝説(ヒルダ)
→銀河英雄伝説(シェーンコップ)
→銀河英雄伝説(ポプラン)
→銀河英雄伝説(アッテンボロー)
→銀河英雄伝説(ユリアン)
→銀河英雄伝説(ビュコック)
→ダンまち(大森藤ノ)
→ソード・オラトリア(大森藤ノ)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人物・キャラクター
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました