「夢をかなえるゾウ(水野敬也)」ガネーシャの名言まとめました

「夢をかなえるゾウ(水野敬也)」ガネーシャの名言をまとめていきます。

夢をかなえるゾウ

「成功しないための一番重要な要素はな、『人の言うことを聞かない』や」

「お金いうんはな、人を喜ばせて、幸せにした分だけもらうもんや」

「『ビジネスの得意なやつは、人の欲を満たすことが得意なやつ』てな」

「人はな、わざわざ『○○が欲しい』なんて教えてくれへんのや」

「空気を明るくしてくれる人の周りに人は集まるもんやで」

「好きなことするのも大事やけどな、それと同じくらい大事なんは、人がやりたがらんことでも率先してやることや」

「会社が終わったら自由やから遊んでええというわけやないねんで。むしろ逆やで」
「会社が終わったあとの自由な時間ちゅうのはな、自分がこれから成功していくために『自由に使える一番大切な時間』なんや」

「頑張ろうと思ても頑張られへん本当の理由、それはな、『頑張らなあかん』て考えること自体が楽しないからなんや。人間は楽しいことやりたいことしかできないようになってるんや」

「何かを手に入れるには、相応の代償を払う必要がある」

10

「『人間は意識を変えることはできない』んやで」

「本気で変わろ思たら、意識を変えようとしたらあかん。意識やのうて『具体的な何か』を変えなあかん」

12

「自分の仕事が価値を生んでるかを決めるのはお客さん、つまり自分以外の誰かなんやで」

13

「この世界に闇がなければ光も存在せんように、短所と長所も自分の持ってる同じ性質の裏と表になっとるもんやで」

14

「『夢を思い描かないとダメだ』いうふうに思う癖が身に付いてしもとるやつは、夢を想像することに逆にプレッシャー感じたりすんねん」

15

「世界は秩序正しい法則によって動いとる。成功も失敗もその法則に従うて生まれとる。だから、その法則に合わせて自分を変えていかなあかん」

「だから、まず『運が良い』って思うんや」

17

「一流の人間はどんな状況でも常に結果出すから一流なんや」

スポンサーリンク

18

「クレーム言うてきたり、大変なお客さんも大事にせなあかん」
「でもお前を愛してくれるお客さんに最高のおもてなしをするんは当然やないか。ええお客さんやからいうて甘えとったらあかんで」

19

「人は、自分の自尊心を満たしてくれる人のところに集まるんや」

20

「自分らは、自分にサービスすることばっかり考えとるやろ。自分のエゴや欲を満たすことしか考えとらんやろ。でもな、もっと他人にサービスすること考えて、そのことを自分の喜びにしてかんとあかんで」

「結果いうんは、自分のためでもあるけど、同時にお客さんのためでもあるやろ」

21

「自分の持ってる能力100%発揮して、やっと人より優れた仕事できんのに、嫌々やっとったら絶対小っさい仕事しかでけへんよ」

「ホンマ自分がワクワクできて自分の持ってる力一番発揮できる仕事、探さんといかんねん。そんなもん、死ぬ気で探さんといかんねん」

22

「世の中のほとんどのやつらが凡人やってんのも、そいつらが『面倒臭がり』やからや。それだけなんや!」

「『バカバカしい』とか『意味がない』とか言うてやらずじまいなやつらは、結局そこまでして成功したくないっちゅうことやねん」
「『やらない』という行動を通して、成功したくない自分を表現してんねん」

23

「お店はな、自分らが『おいしいわあ』「気持ちええわあ」て思う場所であると同時にな、優れたサービスを学ぶ場所でもあるんや」

24

「お客さんの一番喜ぶんはな、『期待以上だった時』やねん」

25

「期待は感情の借金やからなあ」
「まだ何も苦労してへんのに、成功するかもしれへんていう『高揚感』を前借りして気持ちようなってもうてんねや」

「期待してるかぎり、現実を変える力は持てへんのやで」

「知識を頭に入れるだけでは人間は絶対に変われへん。人間が変われるのは、『立って、何かをした時だけ』や」

最後の課題1

「やりたいこと見つけるための方法は一つだけや。それは『体感』することや」

「『やりたいことが分からない』って言うてるやつの99%は『何もやっとれへん』やつなんや」

「今日やるんや」「そのやらずに後悔してること、今日やるんや」
「今日やらんと一生後悔するで。みんなそうやって死んでくんや。もし、『みんな』と『自分』に境界線引くチャンスがあるとしたら、それは『今』以外ないで」

最後の課題2

「世間の評価を気にして選んだ時点で、それは『ブランドで選ぶ』いうことなんや」

最後の課題3

「人がやりたいこと、人が持っている夢、人がどうなったら幸せやと感じるのか、そのことを考え続けていけば、成功なんてすぐそこや」

最後の課題5

「でもな、あきらめてもええんやで。自分に向いてない分野や思たら、あきらめてもええんや」

「一つだけ、絶対にあきらめたらあかんことがある」
「『自分』や。自分には何か才能がある、自分にしかできない仕事がある、そのことに関してはあきらめたらあかん。見つかるまでそれを探し続けなあかん。自分自身に対してはあきらめたらあかん」

「欲しがれば欲しがるほど、欲しいもんは逃げていくんや。自分が満たされてへんと、人を喜ばせることはでけへん。人に与えることがでけへんのや」

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
夢をかなえるゾウ

→夢をかなえるゾウ2
→夢をかなえるゾウ3
→「成功しない要素は人の言うことを聞かない」
→「人はわざわざ本当の欲求を教えてくれない」
→「人がやりたがらないことをする価値」
→「頑張ろうとしても頑張れない本当の理由とは?」
→「人間は意識を変えることはできない」
→「周りに人が集まる人の特徴とは?」
→「お客さんが一番喜ぶこととは?」
→「期待は感情の借金やからなあ」
→「やりたいことが分からないと話す人」
→インデックス

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク