「青くて痛くて脆い(住野よる)」秋好寿乃の名言まとめました

「青くて痛くて脆い(住野よる)」秋好寿乃の名言をまとめていきます。

青くて痛くて脆い

「この世界に暴力はいらないと思います」

 

「注目浴びたいわけじゃない。私はきちんと正しいことを知っておきたいの」

 

「理想論ってさ、理想ってことじゃん。理想ってことは一番そこを目指すべきだってことでしょ、それを鼻で笑うみたいにして理想論って」

 

「理想をさ、追えるとこまで追っていくべきだよ」

 

「受け入れてくれるのを待つだけなんて、もったいない。自分が好きなような雰囲気の場所を作ればよかったんだ。なんで気づかなかったんだろ」

 

「四年間で、なりたい自分になる」

 

「別に大それたことじゃないよ、自分の中だけのことだから。でもなりたい自分になれるようにってことくらいは誰だって考えるでしょ?」

 

「明日世界が変わるかもしれない」

 

「全員がいっせいに銃を下ろすような理由があれば明日、戦争が終わる」
「だから何かを変えるのに間に合わないことなんて一つもない」

 

「分かんないよ、いつどうなるかなんて決められないし。だから今日を必死で生きる意味があるんじゃないかな」

 

「そういえば人見知りって能力なんだってよ」

 

「全員が幸せなのが一番いい。単純なことが一番大事で一番威力があるに決まってる」

 

「願ってるだけじゃ無理なんだよ!」

 

「そんな人に、私の四年間を否定されたくない!」

 

「成長って、弱い自分から目をそらすことじゃないと思うんだよ。きっと、弱かったりする自分がいてさ、でも人間そんな簡単に根本は変わんないじゃん?」

「その自分をちゃんと認めて成長っていう気がする」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
青くて痛くて脆い

 

→青くて痛くて脆い
→青くて痛くて脆い(田端楓)
→君の膵臓をたべたい
→また同じ夢を見ていた
→よるのばけもの
→かくしごと
→麦本三歩の好きなもの
→居酒屋ぼったくり(秋川滝美)
→何者(朝井リョウ)
→半沢直樹の名言(池井戸潤)
→いま、会いにゆきます(市川拓司)
→珈琲店タレーランの事件簿(岡崎琢磨)
→ツバキ文具店(小川糸)
→夜のピクニック(恩田陸)
→コーヒーが冷めないうちに(川口俊和)
→億男(川村元気)
→ちょっと今から仕事やめてくる(北川恵海)
→いなくなれ、群青(河野裕)
→その白さえ嘘だとしても(河野裕)
→汚れた赤を恋と呼ぶんだ(河野裕)
→凶器は壊れた黒の叫び(河野裕)
→夜空の呪いに色はない(河野裕)
→きみの世界に、青が鳴る(河野裕)
→天久鷹央の名言(知念実希人)
→かがみの孤城(辻村深月)
→神様のカルテ(夏川草介)
→最後の医者は桜を見上げて(二宮敦人)
→ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾)
→火花(又吉直樹)
→ビブリア古書堂の事件手帖(三上延)
→告白(湊かなえ)
→羊と鋼の森(宮下奈都)
→コンビニ人間(村田沙耶香)
→キッチン(吉本ばなな)
→東京タワー(リリー・フランキー)
→蹴りたい背中(綿矢りさ)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人物・キャラクター
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました