「ハリー・ポッターと秘密の部屋(J・K・ローリング)」の名言まとめました

「ハリー・ポッターと秘密の部屋(J・K・ローリング)」の名言をまとめていきます。

ハリー・ポッターと秘密の部屋

第1章

「ホグワーツからひとつでも連絡が来さえしたら、あとは何もいらない」(ハリー・ポッター)

 

第5章

「僕たち、困ってる。そうだろ? それに、学校に行かなくちゃならない。そうだろ?」

「それなら、半人前の魔法使いでも、本当に緊急事態だから、魔法を使ってもいいんだよ。なんとかの制限に関する第十九条とかなんとか……」(ロン・ウィーズリー)

 

「僕たちって信じられないぐらいついてないぜ」(ロン)

第6章

「思い込みはいけません! 連中は厄介で危険な小悪魔になりえますぞ!」(ギルデロイ・ロックハート)

 

第7章

「少なくとも、グリフィンドールの選手は、誰一人としてお金で選ばれたりしてないわ。こっちは純粋に才能で選手になったのよ」(ハーマイオニー・グレンジャー)

 

「有名人らしい行為をするから有名人なのだよ。覚えておきなさい」(ロックハート)

 

第8章

「絶命日パーティですって? 生きているうちに招かれた人って、そんなに多くないはずだわ──おもしろそう!」(ハーマイオニー)

 

第9章

「誰にも聞こえない声が聞こえるのは、魔法界でも狂気の始まりだって思われてる」(ロン)

 

「伝説というのは、必ず事実に基づいているのではありませんか?」(ハーマイオニー)

 

「わたしの生きてる間の人生って、この学校で、悲惨そのものだった。今度はみんなが、死んだわたしの人生を台無しにしにやってくるのよ!」(嘆きのマートル)

 

第10章

「私は規則を破りたくはない。わかってるでしょう。だけどマグル生まれの者を脅迫するなんて、ややこしい魔法薬を密造することよりずーっと悪いことだと思うの」(ハーマイオニー)

 

「もちろん、できますとも。でも、痛いですよ」(ポピー・ポンフリー)

 

「誰がという問題ではないのじゃ。問題は、どうやってじゃよ……」(ミネルバ・マクゴナガル)

第12章

「こんなにしくじりそうなことだらけの計画って、聞いたことあるかい?」(ロン)

 

第14章

「ハーマイオニー流のやり方だよ。何はともあれ、まず図書館ってわけさ」(ロン)

 

「ダンブルドアをやめさせられるものなら、やってみろ! そんなことをしたら、マグル生まれの者はおしまいだ! この次は『殺し』になる!」(ルビウス・ハグリッド)

 

「覚えておくがよい。わしが本当にこの学校を離れるのは、わしに忠実な者が、ここに一人もいなくなった時だけじゃ」

「覚えておくがよい。ホグワーツでは助けを求める者には、必ずそれが与えられる」(アルバス・ダンブルドア)

 

第15章

「怪物はどうしたって怪物なのに、みんなが、怪物を悪者にしてしまったんだと考えてる。そのつけがどうなったか! アズカバンの独房だ!」(ロン)

 

第16章

「有名になりたければ、倦まず弛まず、長く辛い道のりを歩む覚悟が要る」(ロックハート)

 

「運のいい人だ。僕たちはそのありかを知っていると思う。中に何がいるかも。さあ、行こう」(ハリー)

 

第17章

「ヴォルデモートは、僕の過去であり、現在であり、未来なのだ……ハリー・ポッターよ」(トム・マールヴォロ・リドル)

 

「違うな」
「君は世界一偉大な魔法使いじゃない。君をがっかりさせて気の毒だけど、世界一偉大な魔法使いはアルバス・ダンブルドアだ」(ハリー)

 

「しかし、僕の手から逃れられたのは、結局幸運だったからにすぎないのか。それだけわかれば十分だ」(リドル)

 

これが死ぬということなら、あんまり悪くない。(ハリー)

 

第18章

「苛酷な試練じゃったろう。処罰はない。もっと年上の、もっと賢い魔法使いでさえ、ヴォルデモート卿にたぶらかされてきたのじゃ」(ダンブルドア)

 

「どうやら誰にでも誤ちはあるものじゃな。わしも前言撤回じゃ」(ダンブルドア)

 

「ハリー、自分が本当に何者かを示すのは、持っている能力ではなく、自分がどのような選択をするかということなんじゃよ」(ダンブルドア)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Kindle Unlimited」「Audible」対象作品(2020年9月6日現在)

アマゾンリンク
ハリー・ポッターと秘密の部屋

 

→ハリー・ポッターと賢者の石
→ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
→ハリー・ポッターと炎のゴブレット
→ハリポタシリーズ(ハリー)
→ハリポタシリーズ(ロン)
→ハリポタシリーズ(ハーマイオニー)
→ハリポタシリーズ(ダンブルドア)
→ハリポタシリーズ(ハグリッド)
→わたしを離さないで(カズオ・イシグロ)
→変身(カフカ)
→異邦人(カミュ)
→ペスト(カミュ)
→アルジャーノンに花束を(キイス)
→悲しみよ こんにちは(サガン)
→オセロー(シェイクスピア)
→ハムレット(シェイクスピア)
→マクベス(シェイクスピア)
→リア王(シェイクスピア)
→ロミオとジュリエット(シェイクスピア)
→アンドロイドは電気羊の夢を(ディック)
→星の王子さま(サン=テグジュペリ)
→カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)
→グレート・ギャツビー
→老人と海(ヘミングウェイ)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小説
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました