「昨夜のカレー、明日のパン(木皿泉)」の名言まとめました

「昨夜のカレー、明日のパン(木皿泉)」の名言をまとめていきます。

昨夜のカレー、明日のパン

ムムム

「人って、言葉が欲しい時あるだろう?」(寺山連太郎、ギフ)

 

今さら誰かと暮らしても、何かが変わるということは、おそらくないだろう。むしろ引き受けるべき雑多なことが増えるだけである。(寺山徹子、テツコ)

 

「その人は、きっと何かにとらわれて、身動きできなかったんですよ。それが、その言葉で解放されたんじゃないですかねぇ」(ギフ)

 

「逃げられないようにする呪文があるのなら、それを解き放つ呪文も、この世には同じ数だけあると思うんだけどねぇ」(ギフ)

 

「山より大きいシシは出ん! 心配無用!」(ギフ)

 

「たぶん、私、家族をつくるのがイヤなんだと思う」(テツコ)

 

「みんな死なないと思ってる。でも、死ぬンだよ」(テツコ)

パワースポット

そうなのだ。私の言葉などゴミに等しい。何を言ったところで、何かを変えることなど到底無理なのだから。(テツコ)

 

「オレ、くたくたになるまで生きるわ」(ギフ)

 

山ガール

とりあえず趣味なのだと思った。この先、必要なのは、時間をつぶす何かなのだ。定年はすぐそこまで来ている。それまでに趣味というものをみつけなくてはならない。(ギフ)

 

見えていても見えてなかったことにする、ということはとても重要なことなのだった。(テツコ)

 

「目の前から消えちゃったんでしょ? だったら死んだのと同じですよ」(ギフ)

 

「こんな感じで、人ってつまずいてゆくんだぁって感じでしたよ」(ギフ)

 

「なるほど、わかりました」「私が山登りをする理由です」
「私は、誰かと生死を共にしたかったんだ」(小川里子、師匠)

 

虎尾

「こーゆーの(結婚相手)は選ぶもんじゃないんだ」(寺山一樹)

 

「卵が一番うまくおさまるのは、桐の箱でもなきゃ、チタンのスーツケースでもない。プラスチックの卵ケースなんだよ」(一樹)

 

夕子

「世の中、あなたが思っているほど怖くないよ。大丈夫」(加藤さん)

 

 

男子会

「一緒に住んでいるからこそ、絶対に秘密にしたいことがあるんじゃない」(岩井さん)

 

「もう体がさ、ここでないと無理なんじゃないかなぁ」(テツコ)

 

「人は変わってゆくんだよ。それは、とても過酷なことだと思う。でもね、でも同時に、そのことだけが人を救ってくれるのよ」(ギフ)

 

一樹

「動くことは生きること。生きることは動くこと。この世に、損も得もありません」(寺山夕子)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
昨夜のカレー、明日のパン

 

→半沢直樹の名言(池井戸潤)
→下町ロケット(池井戸潤)
→重力ピエロ(伊坂幸太郎)
→アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)
→死神の精度(伊坂幸太郎)
→いま、会いにゆきます(市川拓司)
→ツバキ文具店(小川糸)
→コーヒーが冷めないうちに(川口俊和)
→億男(川村元気)
→ちょっと今から仕事やめてくる(北川恵海)
→賢者の書(喜多川泰)
→手紙屋(喜多川泰)
→運転者(喜多川泰)
→スマホを落としただけなのに(志駕晃)
→ファーストラヴ(島本理生)
→かがみの孤城(辻村深月)
→朝が来る(辻村深月)
→R帝国(中村文則)
→神様のカルテ(夏川草介)
→最後の医者は桜を見上げて(二宮敦人)
→最後の医者は雨上がりの空に(二宮敦人)
→ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾)
→ぼくはイエローでホワイトで、ちょっと
→火花(又吉直樹)
→劇場(又吉直樹)
→告白(湊かなえ)
→羊と鋼の森(宮下奈都)
→コンビニ人間(村田沙耶香)
→キッチン(吉本ばなな)
→東京タワー(リリー・フランキー)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小説
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました