「あした死ぬかもよ?」の名言まとめました

「あした死ぬかもよ?(ひすいこたろう)」より名言をまとめていきます。

あした死ぬとしたら、今どうしますか?
その時、あなたの持っている悩みは悩みになりますか?
先の見えない明日に不安のある人の道標となる一冊です。

命の長さ

ありのままの自分で、その湧き上がる本心から生きたとき、たとえ3日の命でも、そこに後悔はない。

強い言葉です。真剣に生きている人のみが言えること。
少し違うが、「生きることの意味」というものがある。
私はこの言葉が嫌いです。生きることに意味など不要と考えている。
そして、「生きているだけで意味がある」と考えているから。
欲を一つだけ言えれば、「後悔のない」人生。
死ぬ寸前に、「楽しかった」と言えれば最高ですね。

未来のあなたより

今日、あなたはこの本を手に取った。
あなたなら、今日から新しく生まれ変わることができる。
「未来のあなた」が、そう伝えにきたのです。

未来の「あなた」が現在の「あなた」に話しかけている。
「あなたは今日を境に生まれ変わりました。」と。

成功

思いどおりにいったら、人は退屈するだけです。

誰でも人は失敗する。完全や完璧などありえない。
分かってはいるけど、自分を含め多くの人は失敗に固執する。
無意味なのは分かっているのに、何度も考えて悩んでしまう。
世の中には笑ってごまかす人、失敗をすぐ忘れる人がいる。
「イラッ」とするけど、少しうらやましい。

財産の価値

はい。あなたはそのすべてを失います。
あなたが死ぬ日に、それらをすべて失います。

いかなる高価なもの、大切なもの、死ねばすべてを失います。
物質的なものや人との比較に何の意味があるのでしょう?

がんばれ!という言葉

山田町のみんなを見たら、「がんばれ」っていえなくなると思う。
だってがんばってるから

震災からの復旧をすすめている街に住んでいる人に対して考えたこと。
言葉通りに受け止める。
それと私は、「がんばれ」という言葉が嫌いです。
「がんばれ」と言う言葉は、相手を下に見た場合のみ出る言葉。
反論される人は考えてください。
あなたは自分が苦しんでいる時、「がんばれ」と言われてうれしいかを?
もちろん例外はある。
「スポーツの競技者に対して」、もしくは「信頼関係が成り立っている者同士」です。
繰り返します。「あなたはがんばれと言われたいですか?」

スポンサーリンク

あなたの本心

財布を落としたら、人は必死に探すのに。携帯電話を落としたら、人は必死に探すのに。
自分の本心を忘れても、人は、落としたことにすら気づかない。

「自分の本心」とは何でしょうか?
本音や本心を常に言えれば、どれほど楽だろうか。

我慢

なりたい自分が、本当の自分だよ。

「なりたい自分」とは何だろうか?
ほとんどの人はイメージを持っている。
しかし明確な実現性のあるイメージは持っていないのでは?
私自身はイメージ出来ていない。
出来る出来ないに関わらず、まずイメージぐらいは持ちたいもの。

自分の本心

心からそこへ行きたいと望むところ、それこそ心の北極星です。

「行きたいと望むところ」
これも明確にイメージ出来ている人は少ない。
日々の大変さに流されて、「望むところどころではない」になっていないか?
これもイメージだけでいいので持っていたい。

努力の意味

努力する者は、それを楽しんでいる者に勝てない。

努力をするという行為は本来好ましい。
しかし言い方を変えれば、努力しないと出来ないということ。
それは無理してるのと同じこと。
短期間なら出来る。しかし一生続けることは難しい。
「続けなければ」ではなくて、「続けたい」と思うことを見つけたい。

目標設定

「いつかやる」
あなたの「いつか」はいつですか?

なかなか厳しい質問です。
また次の言葉も載っている。
「どこを探しても一週間の中にSomeday(いつか)という日はないんです」
本当にしたいことは、「いつか」ではなく「今」行ってください。

自分の価値

あなたは、わかっていますか?
あなたの命のほんとうの価値を。

「命の価値」
本当はとてつもなく重いものなのに、とても軽く扱われている。
自分と自分に関わる人、それとは別の他の人。
同じ価値なのにまったく違うように考えてしまう。
場合によれば、自分の命すら軽く扱ってしまう。
本当の価値を、生きていることの価値を、私達は分かっているのでしょうか?

幸せの定義

人生は、幸せになるのが目的じゃない。幸せがスタート地点。
幸せから夢へ向かうんです。
いまが不満だから幸せを目指すという人は、夢を成し遂げても、そこに見えるのは、新しい不満です。
「だから、幸せから始めよう」

貧乏だから、お金持ちになりたいと考える人は多い。
しかしその先にあるのは何だろうか?
満たされない関係。贅沢したいという欲求。目標が叶っても不満は限りがない。
それと同じように不幸の先に幸せを目指しても、際限がないのでは?
幸せになるためには、「今が幸せ」
最低でも、「現在が今までで一番幸せ」という気持ちが大切になる。

あなたは誰ですか?

「いつか死ぬんです。」
ならば、自分じゃない自分を偽って成功するよりも、むしろ、
失敗しちゃっても、ありのままの自分で生きたほうがかっこよくないですか?
「誰になろうとしているのですか?」

かっこいい人、きれいな人、可愛い人、頭がいい人、スポーツが得意な人、仕事ができる人と色々なりたいものはある。
しかしそれは、一体何なのでしょうか?
もし誰にも見てもらえない場合、この中になりたいものはあるでしょうか?
この中に無い場合、本当に自分がなりたいものは無いことになる。
あなたの本心は、何を目指していますか?

今を生きること

頭でごちゃごちゃ考えていると、いま、この瞬間に流れている”風”を見逃します。
「人生は、いま、ここにしかないのに」

頭で考えているほとんどは、過去の後悔と未来の不安。
何故か今を見る余裕はない。これは多くの人にとって普通こと。
しかしこれが「いいことか」と問われたら、ダメなことに決っている。
また考えても仕方がないと分かっている。
そして考えてしまうこと自体に、悩むことすらある。
悩みを解決する最善の方法は、「今」だけを考えること。
過去の後悔も未来の不安も、考えなければ結構今は楽しいもの。
難しいことだが、とりあえず「今」だけを考えてください。

本当の希望

なにもかも大丈夫だとしたら、ほんとうはどうしたい?

なにもかも可能だとしたらどうしたいですか?
例えば、
会社を辞めたい。
お金持ちになりたい。
かっこいい車に乗りたい。
ハワイに住んでみたい。
世界中を旅したい。
などでしょうか?
しかしこれは、ただの状況であってしたいことではない。
会社を辞めて自由を得て、何をしますか?
お金持ちになって何がほしいですか?
かっこいい車に乗って何がしたいのですか?
ハワイに住んでどうするのですか?
世界のどこに行って、何がしたいのですか?
など具体的なことがまるでない。
もっと具体的な目標をもって日々の行動をすれば、今後見える景色が変わるかもしれない。

感想

この本を手に取った方のほとんどは、今の状況に不安や悩みを抱えていると思います。
もちろん私もその一人です。
「あした死ぬかも」なんて考えることは少ないが、可能性はゼロではない。
より深い悩みを持っている人は、「あした死ぬ」という短い言葉になっているかもしれない。
もちろん、それを止める権利は誰にもありません。
しかし今を生きている人に、「明日」という日はありません。
明日になっても、今を生きている人にとっては「今日」にすぎないから。
難しく考えずに、とりあえず今を生きて行きたい。
根本的な悩みを抱えている人に、おすすめしたい一冊です。

アマゾンリンク
あした死ぬかもよ?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク