「気にしない練習(名取芳彦)」の名言まとめました

「気にしない練習(名取芳彦)」の名言をまとめていきます。

気にしない練習

1章

仏教では、「いい人になりましょう」とは説きません。

 

人生は長い時間をかけて”いい加減”について教えてくれる先生です。

 

私は徐々に”情報通”の「みんな言っている」の”みんな”は”全員”のことではないらしいと気づいたのです。

 

目標があれば我慢を気にせず我慢できる。

 

あなたが直面していることに決まった意味はない。

 

2章

人生は勝ち負けのあるゲームではありません。

 

人は何か縁が加われば裏切ることもあると覚悟すれば、あなたは今よりずっと強くなれます。

 

世間の人のほとんどは、味方ではないかもしれませんが、敵でもありません。

 

3章

年を取ることは、許せることが増えること。

 

孤独ではあっても、孤立しないほうが、心がおだやかに生きていけます。

 

4章

「どちらが得か」と損得で迷うのは、あなたの心にとって損なのです。

 

他人の目を気にする前に、自分自身にもっと気を使ったほうがいいですよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Audible」対象作品。

アマゾンリンク
気にしない練習

 

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

06_心理学・悩み
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました