「思考は現実化する(ナポレオン・ヒル)」の名言まとめました

「思考は現実化する(ナポレオン・ヒル)」の名言をまとめていきます。

思考は現実化する

力となるのは、単なる知識ではなく、応用された知識なのである。

 

世間でいう成功とか幸福というのは、あまりにも安易すぎます。私が強く願うのは、あなた方の生涯の残りの年月の毎日毎日が、真に意味のあるものであってほしいということです。

 

はっきりとした願望や目標を持つこと。そしてこの価値ある願望や目標を達成するために、燃えるような意欲を育むこと。

これこそが、「ナポレオン・ヒル博士の確立した成功哲学」の第一原則である。

 

この世に代償を伴わない成果などない。

序章

人間は自分が考えているような人間になる。

 

第1章

大きな成功というものは人々が敗北感に屈してしばらく経ったときにやってくる。

 

成功は成功を確信する人のもとに訪れる。少しでも失敗を意識すれば失敗する。

 

第2章

もし失敗したらどうしようかといった考えは、無視することだ。どんな失敗にも必ず成功へのきっかけがひそんでいる。

 

単なる望みを持つことと、願望を現実のものとして受け入れようと心の準備をすることは、もともとまったく違うことなのである。

 

第4章

願望の設定に基づいてプランを立てるとき、あなたは理性に頼ってはいけない。
理性に頼りすぎると、あなたは失望することになるだろう。

 

第6章

財産づくりの出発点は、アイデアである。アイデアは、想像力によって生み出される。

 

第7章

一時的な失敗は、永久的な失敗を意味するものではない。計画を練り直し、再出発すればよいのだ。

 

自分がして欲しいと思うことを、何よりもまず他人にそうしてあげることだ。

 

向上しようという気持ちのない人に、成功はない。向上するための努力や犠牲を惜しむ人には明日への希望はない。

 

チャンスをうまくつかむ勇気のない人は、他人の残りものに甘んじなければならない。過度の用心深さは、不用心と同程度に悪い。

 

第8章

多くの人々が失敗してしまったのは、善人であるが無知な人たちによって自信を喪失させられたからである。

 

第9章

富を築いた人々の98%は、どこの国の人でも初めにこの忍耐力を要求された人々なのである。

 

批判への恐れは、あらゆるアイデアを殺してしまう原因となる。

 

他人を傷つけてまで成功するほど、愚かなことはない。

 

第11章

報酬以上のサービスをすることは、必ず報われる。

 

第12章

思いついたことを現実のものに変えることができるのは、潜在意識だけである。

 

第18章

あなたは、たった一つのことを除いて、すべてをコントロールされている。たった一つのこととは「思考」である。

 

失敗を覆い隠すために言い訳をすることは、暇つぶしでしかない。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年8月18日現在)

アマゾンリンク
思考は現実化する

 

→ビジネスマンの父より息子へ(ウォード)
→人を動かす(カーネギー)
→はじめの一歩を踏み出そう(ガーバー)
→7つの習慣(コヴィー)
→チーズはどこへ消えた?(ジョンソン)
→迷路の外には何がある?(ジョンソン)
→ゼロトゥワン(ピーター・ティール)
→マネジメント(ドラッカー)
→父が娘に語る経済の話(バルファキス)
→エッセンシャル思考(マキューン)
→アイデアのつくり方(ヤング)
→PIXAR(ローレンス・レビー)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自己啓発・雑学
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました