「人はわざわざ本当の欲求を教えてくれない」を考える

「人はな、わざわざ『○○が欲しい』なんて教えてくれへんのや」

「夢をかなえるゾウ(水野敬也)」ガネーシャの名言。
今回はこの言葉について考えていく。

感想と考察

顧客の意見を聞くのは大切である。ただ顧客の意見を聞いて採用すれば成功する訳では無い。

 

例えば、テレビの機能で欲しいものを聞けば大量に出てくるだろう。ではその機能を全て付ければ売れるだろうか?

多くの場合、売れないだろう。希望していた本人すら購入するとは限らない。「機能が付いたのは嬉しいけど、高いから安い別のものを購入した」と言うかもしれない。

 

本書の中には次の言葉が続いている。

「人が何を欲しがっているかをこっちが考えて、予想して、提案していかなあかんのや」

 

顧客の意見から改善提案は生まれるかもしれない。しかし革新的な提案は自分で見つけないといけない。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
夢をかなえるゾウ

 

→夢をかなえるゾウ
→「成功しない要素は人の言うことを聞かない」
→「人がやりたがらないことをする価値」
→「頑張ろうとしても頑張れない本当の理由とは?」
→「人間は意識を変えることはできない」
→「周りに人が集まる人の特徴とは?」
→「お客さんが一番喜ぶこととは?」
→「期待は感情の借金やからなあ」
→「やりたいことが分からないと話す人」
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ名言
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました