「なにもかも大丈夫だとしたら、ほんとうはどうしたい?」を考える

「なにもかも大丈夫だとしたら、ほんとうはどうしたい?」

「あした死ぬかもよ?(ひすいこたろう)」に書かれている言葉。
この言葉について、いろいろ考えていく。

感想と考察

まず考えて下さい。

「何もかも可能だとしたら、何がしたいですか?」

多くの人がありきたりなことしか出ないと思います。
この質問は「宝くじが当たったらどうしたい?」に似ています。
ただ違いがあるとすれば、「お金で解決するかどうか」です。

そうして最初の質問を思い出して下さい。
したいことのほとんどは、お金で解決することではないですか?

仕事を辞めたいと思いましたか?
大きな家を買いたいと思いましたか?
高級車を買いたいと思いましたか?
世界一周をしたいと思いましか?

けどこれって、本当にしたいことですか?
してる自分がどのように見られるかを考えただけではないですか?

仕事を辞めて何をするのですか?(やりたいことはありますか?)
大きな家に本当に住みたいのですか?(誰と住むのですか?)
高級車は本当に欲しいですか?(それで何をしたいのですか?)
世界一周を本当にしたいですか?(具体的にどこに行きたいのですか?)

結論として、「ただ逃げたいだけ」ではないですか?

意外と本当にしたいことは、誰も持っていません。
逆に言えば、本当にしたければ既にしています。
もしくは明確な目標として、既に第一歩目を進めています。

最後に改めて問います。

「あなたが本当にしたいことは何ですか?」

アマゾンへ
あした死ぬかもよ?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク