「その商品、友達に売れますか?」を考える

「その商品、友達に売れますか?」

「ブログ飯(染谷昌利)」に書かれている言葉。
この言葉について、いろいろ考えていく。

感想と考察

本のタイトル通り、ブログで広告を出している人に向けての言葉です。

ネットの世界では、ありとあらゆる物の宣伝がされています。
正確に長短所を書いているブログもあります。
しかし、「凄い」が連発してるようなブログがあるのも事実です。

自分が使って良さを実感し、知り合いにでもすすめたい商品の場合もある。
しかし自分は使っておらず、調べただけですすめている商品があるのも事実です。

ただ著者が言いたいのは、前者が良くて後者が悪いということでは無い。
前者には結果がついてきて、後者はするだけ無駄と言いたいだけだ。

昔セールスの仕事をしていた時、先輩から次のように言われた記憶がある。

「納得、説得」

自分が納得している商品だけが、相手を説得する力を持つという意味です。
先程の件でも、前者は自分が納得しており、後者は自分が知っているだけ。
結果が違うのは明白となる。

最後にこの言葉が、自分への戒めだということも添えておく。

アマゾンへ
ブログ飯 個性を収入に変える生き方

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク