「時間をかければ考えが深まるとは限らない」を考える

「時間をかければ考えが深まるとは限らない」

「ゼロ秒思考(赤羽雄二)」に書かれている言葉。
この言葉について、いろいろ考えていく。

感想と考察

考えをまとめるためには時間が必要である。
これは当然と考えてよい。

しかし時間を掛ければ結果が良くなるかといえば、分からないとしか言えない。
1分と1時間、1時間と1日。
結局は考えをどうどう巡りするだけで、時間を掛ける方が混乱する場合もある。

これは時間に限らず「情報」なども同じになる。
情報は多い方が良いと考えがち。
しかし無駄な情報ばかりが多くても、返って間違う可能性すらある。

大切なのは必要な時間であり、また必要な情報である。
決して量の問題では無い。

その点を考えれば、会議で時間や回数を決めて行う場合がある。
最悪は「打ち合わせの時間が短い」という、変なクレームも発生する。
いかに無意味なのかが分かるだろう。

アマゾンへ
ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク