「あなたが笑うと、あなたの大切な人が笑うよ」の名言まとめました

「あなたが笑うと、あなたの大切な人が笑うよ(西原理恵子)」より名言をまとめていきます。

育児に関する情報が氾濫している時代。だからこそ、優しい情報が必要になってくる。
2017年に終了を迎えた「毎日かあさん」より、西原流育児を伝える名言集。

スポンサーリンク

誕生日

子供の誕生日はあなたがお母さんになった誕生日。

今まで気にしていなかったが、間違いのない事実。
出産時以外では、誰もそれを祝ってはくれることはない。
だからこそ、自分ぐらいは祝っても良いのでは?

シアワセ

フツーのけしきをみるたびに、ああシアワセなんだなあと思う。

幸せは特別な時に感じるものと思いがち。
しかし本当の幸せは、むしろ日常の中にある。
もう一度、日常の幸せを探してみませんか?

親友

お母さんになると親友がいなくなるのはなんでだろう。

これは全員に当てはまるとは思わない。しかし、多くの人に当てはまる。
母親の多くは、本人として見てもらえなくなる。
ほとんどが、「誰々のお母さん」と呼ばれることになる。
これはこれで幸せなのかもしれないが、少しさびしい気もする。

自分の幸せ

多少嫌われても、自分の幸せはゆずらない。

母親の多くは、子供第一になる。
それは素敵なことだが、我慢になっていたら少しツライ。
我慢だけでは、誰も救われない。

親と子

親ができない事は子もできない。

遺伝が全てではないが、似ているのは当然のこと。
それなのに親は子に、自分の出来なかったことを強要しているように見える。
「自分が勉強しなくて苦労したから、子供には勉強させる」など正気とは思えない。
怒る前に自分の子供時代を思い出したい。

スポンサーリンク

迷い

迷ってる時はどっち取っても間違いだね。

自分では判断できない時、人に「どっち?」と聞くことがある。
しかしこれって、自分の意思がないのと同じ。
もしくはどちらか決めているのに、あえて人に押してもらおうとしている。
精神論は好きじゃないけど、自分の意思や決意がないことなど、方法は合っていても上手く行くはずがない。

育児

手ぇかけてもムダだったね、どうやら勝手に育つね、次は産むけど育てない。

育児に手がかかるのは当たり前。
しかし手を出来る限りかけたとしても、より良くなるわけではない。
逆に手を出来る限り抜いたとしても、より悪くなるとも限らない。
どちらが良いかは分からない。
しかし自分がストレスで倒れるぐらいなら、手を抜く方が正解かもしれない。

家族

家族だから、わかり合えるなんてない。

親は子に分かってほしいと考える。
しかし思い出して欲しい。自分が子供時代、親のことが分かったかを?
血はつながっていても、あくまで個人。分かり合えないのが普通かもしれない。

勉強

勉強ができるってゆう、そのむこう側にあるものって何だろう。

親は子に、「勉強しなさい!」とよく言う。
そして子供が勉強出来ると誇らしく、また安心するだろう。
しかし勉強が出来ると幸せになれるのだろうか?
当然、勉強と幸せの関係は薄い。
何のために、「勉強できる」ようにしたいのですか?

自分で夢を追うのはいいけど、夢を追う男を応援するのはダメ。

夢を追うこと自体は間違いではない。
しかしそのために現在を見ていない人も多い。
ましてその負担を、相手に押し付けるような男は最悪だ。
夢は夢なので、成功する可能性は限りなく低い。

立派

立派じゃない人間が立派なこと言うな。

なかなか厳しい言葉ですね。
自分も含め、気を付けないといけない。

ウソ

ついていいウソはあるよ。

ウソには何種類もある。そのほとんどがマイナスなのは間違いない。
しかし優しいウソも、ほんの少し残っている。

感想

長年続いてきた「毎日かあさん」から、よりすぐった名言集。
女性の、特に母親としての視点から、日常を優しく話している。
育児に疲れている母親は多い。しかし育児とは、本来幸せなもの。
育児に不安を抱えているお母さんに、おすすめの一冊です。

↓アマゾンへ
あなたが笑うと、あなたの大切な人が笑うよ 毎日かあさん名言集

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
スポンサーリンク