「超筋トレが最強のソリューションである(テストステロン)」の名言まとめました

「超筋トレが最強のソリューションである(テストステロン)」の名言をまとめていきます。

超筋トレが最強のソリューションである

第1章

悩むな。悩んで解決する問題などほとんど無い。
筋トレすれば悩んだり心配したりする余裕など消える。

 

手首切るぐらいなら筋トレして筋繊維切れ!
ダンベルという親友もできて死角がない。

 

金も人間も裏切る。その点筋肉は良い。
筋肉はズッ友。

 

筋肉が欲しい一心で食事と睡眠にも気を使い生活習慣が整う。十分な栄養と睡眠が確保できれば、嫌でも健康になっていく。

 

筋トレはこの世の問題の99%は解決できると思ってる。

 

「自分を好きになれる」というのは筋トレの一番大きな効果と言っていい。

第2章

たった一つのやる理由は無数のやらない理由に勝る。

 

60歳を超えた人でも筋トレすれば筋肉は成長する。筋トレは人が何かを始めるのに遅過ぎるなんてことはないということを我々に教えてくれている。

 

第4章

筋肉は万能である。筋肉あればなんとかなる。

 

グローバルに働きたいなら語学は大切だけど、筋肉を通して相手と打ち解けるスピード感には勝てない。

 

営業ノルマを達成するプロセスも、ベンチプレス140kgを達成するプロセスも、本質を見れば同じ。

 

第6章

「やってやんねーよ」って時はヤケ筋トレを推奨します。

 

第7章

使える筋肉使えない筋肉の話はウンザリだな。使えない筋肉なんて存在しない。

 

第8章

変われない人間など存在しない。今ダメだからって君の未来もダメな理由にはならない。

 

たとえその行動がつらくてやる気が起きなくてもやれ。

やる前は気が進まなくてもジムで筋トレして後悔する人、山登って山頂で後悔する人、マラソン完走して後悔する人はいない。

 

弱いのはメンタルではなくフィジカルなのだ。

 

筋トレで増すのは「希望」と「筋肉」、減るのは「ネガティブ思考」と「贅肉」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Kindle Unlimited」「Audible」対象作品(2020年7月13日現在)

アマゾンリンク
超筋トレが最強のソリューションである

 

→ストレスゼロの生き方
→人生の9割は逃げていい(井口晃)
→不況でもお金を生み出す(今井孝)
→「いい人」をやめる7つの方法(緒方俊雄)
→ざんねんな努力(川下和彦)
→絶望名言(頭木弘樹)
→友だち幻想(菅野仁)
→嫌われる勇気(岸見一郎)
→幸せになる勇気(岸見一郎)
→女の子が生きていくときに(西原理恵子)
→人生ドラクエ化マニュアル(JUNZO)
→アスリートの言葉(鈴木颯人)
→命令なしで人を動かす(鈴木颯人)
→ポジティブ・チェンジ(DaiGo)
→トラウマが99%消える本(中島輝)
→働くことがイヤな人のための本(中島義道)
→気にしない練習(名取芳彦)
→自己肯定感をあげる方法(根本裕幸)
→罪悪感が消えてなくなる本(根本裕幸)
→一瞬で人生を変える逆算思考(平岡俊晴)
→科学的に元気になる方法(堀田秀吾)
→感情的にならない本(和田秀樹)
→原因と結果の法則(ジェームズ・アレン)
→鈍感な世界に生きる敏感な人たち(サン)
→仕事は楽しいかね?(ドーテン)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心理学・悩み
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました