「11才の僕に母は投資を教えてくれた(藤枝貞治)」の名言まとめました

「11才の僕に母は投資を教えてくれた 小金持ち母さんから学んだ7つの人間力(藤枝貞治)」の名言をまとめていきます。

11才の僕に母は投資を教えてくれた

はじめに

実際、年収一千万以上を稼ぐサラリーマンでも、貯金がなく将来に不安を抱いている人は少なくないと聞きます。年収の多さが幸せに比例するわけではないのです。

 

お金があることよりも大切なことは、「お金とうまくつき合う」ことです。お金について正しく知ること、そして、お金を生み出し増やす方法を知っていることです。

 

コツコツと、毎日のランチ代くらいを儲けよう──、くらいの気持ちでいたほうが、失敗のダメージも少ないです。

 

第一章

生活がちゃんと保たれてこその投資です。

 

第二章

少しでもお金を増やせる方法があれば実行する行動力と、細かなことも面倒がらずコツコツと持続する執念。これこそ母の「お金の才能」だと思います。

 

家族の幸せのためにお金を使い、そのために節約をする。母にとってお金は家族を幸せにするための手段でした。

 

第三章

「感情では動かない」「理性的に判断する」──これは大人になった私に、母が教えてくれた投資家としての心がまえです。

 

第四章

お金に興味がない人は、残念ながらスタートラインにも立てません。

 

投資で大事なことは、まずはやってみること。動くことで不安はなくなります。

 

投資にのめり込むあまり、生活や仕事がおろそかになるのは望ましくありません。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年9月1日現在)

アマゾンリンク
11才の僕に母は投資を教えてくれた

 

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

05_投資
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました