「お金の増やし方を教えてください(山崎元)」の名言まとめました

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください(山崎元)」の名言をまとめていきます。

お金の増やし方を教えてください

はじめに

でも、やっぱり悔しいじゃないですか。知識がないせいで、せっかく働いて貯めたお金を損してしまうのって。

 

chapter1

世の中には知ってるだけで得することってたくさんあるの。だから金融の正しい知識をつけることは大切なことなの。

 

お金を正しく運用したかったら、銀行には近づかないほうがいい。

 

銀行には何一つ買うべきものはないから、銀行の窓口では金融商品を買ってはいけないと覚えておいたほうがいい。

 

投資って、やってみるまで海のものとも山のものともわからないじゃない。だからなんとなく怖いイメージがある。

でも、やってみれば、どんなふうに増えるかわかるし、案外面倒でないこともわかる。

 

お金を運用する上で大切なことがあるから教えておく。
それは「複利で運用する」ってこと。

chapter2

これは投資じゃなくてトレーディングって言って、素人には向かない特殊なゲームなの。車の免許しか持ってないのに戦闘機に乗って空中戦をやるようなものだね。

 

投資信託でも保険でもマンションでも、売る側が熱心に売ってくるのって、ほぼ100%自分らが儲かるから売ろうとしている。

 

投資信託って日本だけでも五千種類以上あって、たぶん99%は検討にもあたいしないゴミなんだけど、その中にいいやつもあるの。

 

プロが運用する投資信託であっても、過去の上がった、下がったの実績はまったくあてにならない。

 

どの投資信託自体が上がるか下がるかわからない以上、運用管理手数料が低いところを選ぶのが合理的だし、逆に言うとそれくらいしか改善できる差はない。

 

お金が必要になったときは、もし自分が買った金融商品の値段が購入金額より下がっていても、躊躇なく売ってほしい。

過去の判断が間違っていたとしても、大切なのは未来だけだから。

 

chapter3

一番、ダメな思考パターンだね。「(家が)自分のものになる」ということを過大評価しすぎ。君みたいなタイプは銀行の奴隷になるよ。

 

価格が十分安ければ買ったほうがいいというのが大原則だけど、これから人生が動く若い人は賃貸のほうが無難なことが多い。

 

リスクゼロで確実にプラス2%で運用できる方法なんて今はないから、全力でローンを返したほうがいい。返済に勝る運用はないからね。

 

お金の運用なんて紐解けば結局シンプルなの。でも銀行とか保険会社とか儲けたい人たちが商品を複雑にして、あれこれ宣伝して売っている。

 

chapter4

自分でできる最大の努力はコストを下げること。税金は手数料と一緒で確実なマイナスリターンだから、極力減らす。

 

chapter5

自分だけが安く買って高く売れると思うのもダメだね。凡人は上がる前提のものに投資しないと。

 

最後にお金を運用する上で一番大切なことを教えてください。
ちゃんと働くことだね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Kindle Unlimited」「Audible」対象作品(2020年7月12日現在)

アマゾンリンク
難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

→敗者のゲーム(チャールズ・エリス)
→株で富を築くバフェットの法則
→ウォール街のランダム・ウォーカー
→バビロン大富豪の教え(クレイソン)
→ユダヤ人大富豪の教え(本田健)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

投資
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました