「ざんねんな努力(川下和彦)」の名言まとめました

「ざんねんな努力(川下和彦,たむらようこ)」より名言をまとめていきます。

ざんねんな努力

ただがむしゃらにガンバるんじゃなくて、努力の仕方によってガンバらなくても結果が出せるということを学んでいたよ。

 

自分の思い込みが目標達成を遠ざけている。

 

STAGE 1

本当に決めなくちゃならないことのために、決めなくていいことを僕は、自動化しておくんだ。

 

STAGE 2

人生ってゲームなんだよ。人生すべてゲームだと思ったらね、苦しいことなんて、ひとつもなくなるんだよ。

 

努力を努力と思ってるうちは、それは努力ってこと。

STAGE 3

なにかを続けたければね、段取りを減らすことが大事なんだよ。

 

自分をつき動かす、スイッチを見つけることこそ、人生なんだよ。

 

STAGE 4

ガンバってしまうと絶対に目標にたどり着かない。

 

STAGE 6

人間の意志ってね、案外、弱いんだよね。だから、早起きガンバろう、なんて思っても、たいていの人は続かないの。

 

意志の力を使わずに早起きする方法として「宣言」することが推奨されているんだよ。

 

STAGE 7

ゴールを決めたら、スタートも決めなきゃうまくいきませんよ。

 

なにかをガンバらないでやる、ということは、ある意味、時間の流れに自然に乗るということでもあるのです。

 

FINAL STAGE 2

勉強は人生の宝に出合うためにするもんなんだよ。

 

因数分解は計算のためにあるんじゃなくてね、ものごとを相手にわかりやすく説明するために必要なんだってさ。

 

みんな心のどこかでわかってるのに、「ガンバることこそ素晴らしい」って思わされて苦しんでる。

 

FINAL STAGE 3

人は得意なことをして生きていけばいい。

 

FINAL STAGE 4

苦手なことをいくらガンバっても、せいぜい人並みにしかなれないんだよね。

 

まったく人並みなんて人間は、探してもいないんだ。

 

人並みじゃなくて人より少し得意なことに、相手はありがとうと言ってくれたり、お金を払ってくれたりするんだよ。

 

自分の得意なことって、自分にとっては当たり前だから、なかなか気づけないものなんだよ。

 

再会 物語の真理

素直に耳を傾けてみるのが変わるための第一歩になる。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ざんねんな努力

 

→人生の9割は逃げていい(井口晃)
→不況でもお金を生み出す(今井孝)
→「いい人」をやめる7つの方法(緒方俊雄)
→絶望名言(頭木弘樹)
→友だち幻想(菅野仁)
→嫌われる勇気(岸見一郎)
→幸せになる勇気(岸見一郎)
→女の子が生きていくときに(西原理恵子)
→人生ドラクエ化マニュアル(JUNZO)
→アスリートの言葉(鈴木颯人)
→命令なしで人を動かす(鈴木颯人)
→ポジティブ・チェンジ(DaiGo)
→超筋トレが最強の(テストステロン)
→ストレスゼロの生き方(テストステロン)
→トラウマが99%消える本(中島輝)
→働くことがイヤな人のための本(中島義道)
→気にしない練習(名取芳彦)
→自己肯定感をあげる方法(根本裕幸)
→罪悪感が消えてなくなる本(根本裕幸)
→一瞬で人生を変える逆算思考(平岡俊晴)
→科学的に元気になる方法(堀田秀吾)
→感情的にならない本(和田秀樹)
→原因と結果の法則(ジェームズ・アレン)
→鈍感な世界に生きる敏感な人たち(サン)
→仕事は楽しいかね?(ドーテン)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自己啓発・雑学
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました