「伝え方が9割(佐々木圭一)」の名言まとめました

「伝え方が9割(佐々木圭一)」より名言をまとめていきます。

伝え方が9割

第1章

「ありがとう」と感謝するコトバに、人は否定をしにくい。
さらに名前を言われると、人は応えたくなる。

 

人生は、小さなものから大きなものまで、伝え方で変わります。

 

(伝え方は)人生の重要なシーンで成否をわけることなのに、誰も鍛えていない。

 

「考えるな、感じろ」
別に「感じろ」だけでも、同じ意味が伝わるのになぜ正反対の「考えるな」とあえて言っているのか?

 

心を動かすコトバには、法則がある。

 

第2章

大切なのは相手の文脈でつくることです。

 

人は「決断」が得意ではない。
一方で、人は2つ選択肢があるときの「比較」が得意です。

 

第3章

個性のない普通のコトバは無視されるどころか、なかったものとして扱われます。

 

有名人ほど笑えるのは、当然です。伝え方が上手なゆえに、有名になったのですから。

 

コトバに高低差をつけてあげれば、エネルギーは生まれるのです。
例えば、「あなたが好き」より「嫌いになりたいのに、あなたが好き」のほうが高低差があります。

 

感動をつくるには、ただ伝えたいことをそのまま言い放つのではなく、伝えたい内容にギャップをつくることです。

 

リピートすれば記憶に残し、感情をのせることができる。

 

どんなに長文が読まれないとしても、読み手は、出だしの1文だけは読んでくれる可能性が高いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

「アマゾン Audible」対象作品。

アマゾンリンク
伝え方が9割

 

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_自己啓発・雑学
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました