「人生ドラクエ化マニュアル(JUNZO)」の名言まとめました

「人生ドラクエ化マニュアル(JUNZO)」より名言をまとめていきます。

人生ドラクエ化マニュアル

人生ゲームは「時間制限アリ」のゲームなのだ。

 

人生ゲームで選択できるコマンドは無数にある。

 

人生のゲーム目的に「自分自身がワクワクし、ロマンを感じ、実現したくてたまらない夢」を設定すれば、人生はゲーム化するのだ。

 

ゲーム目的から、自問自答をくり返し、最初の一歩目を具体化できれば、体は自然と動きだし、ゲーム目的に近づいていく。

 

人生をゲーム化するには、人生に登場してくる敵をドラクエのモンスターやパズルに見立て、その敵との闘いを楽しめば良い!

 

敵とは闘うだけが能ではなく、時には「敵から逃げること」が最善の攻略法になる場合もある。

なぜなら時間経過とともに敵が自然消滅することがあるし、また、その時点で敵と闘うと、即死する可能性だってあるからだ。

 

ゲームは、敵がいなくなると、つまらなくなる!

 

負けることを恐れて全く闘おうとせず、結果、一向に経験値が増えず、レベルも一向に上がっていかない人が多い。

 

人生における闘いの鉄則は、自分の土俵(得意な分野)で闘うこと。
得意な分野で勝負すれば誰でも勝てるし、苦手な分野で勝負すれば負けるのだ。

 

遊びやゲームは楽しいからこそ、真剣になれるし、集中度が極限まで高まるのだ。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
人生ドラクエ化マニュアル

 

→悲しみの上に、人は輝く(青山俊董)
→人生の9割は逃げていい(井口晃)
→こう考えればもう少し(池谷直士)
→坐りませんか(板橋興宗)
→「いい人」をやめる7つの方法(緒方俊雄)
→ざんねんな努力(川下和彦)
→絶望名言(頭木弘樹)
→友だち幻想(菅野仁)
→嫌われる勇気(岸見一郎)
→幸せになる勇気(岸見一郎)
→反応しない練習(草薙龍瞬)
→いいかげんに生きる(心屋仁之助)
→女の子が生きていくときに(西原理恵子)
→勇気は一瞬後悔は一生(0号室)
→言ってはいけない(橘玲)
→頭のゴミを捨てれば脳は一(苫米地英人)
→トラウマが99%消える本(中島輝)
→気にしない練習(名取芳彦)
→あした死ぬかもよ?(ひすいこたろう)
→夢をかなえるゾウ(水野敬也)
→夢をかなえるゾウ2(水野敬也)
→夢をかなえるゾウ3(水野敬也)
→人生はニャンとかなる!(水野敬也)
→バカの壁(養老孟司)
→君たちはどう生きるか(吉野源三郎)
→原因と結果の法則(ジェームズ・アレン)
→ライフシフト(リンダ・グラットン)
→話を聞かない男地図が読めない女(ピーズ)
→FACTFULNESS(ロスリング)
→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自己啓発・雑学
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました