「アイデアのつくり方(ジェームス・W・ヤング)」の名言まとめました

「アイデアのつくり方(ジェームス・W・ヤング)」の名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→本の名言インデックス
→アマゾン「kindle unlimited」のメリットとは?

アイデアのつくり方

どんな技術を習得する場合にも、学ぶべき大切なことはまず第一に原理であり第二に方法である。これはアイデアを作りだす技術についても同じことである。

 

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。

 

事実と事実の間の関連性を探ろうとする心の習性がアイデア作成には最も大切なものとなる。

 

資料を実際に収集する作業は実はそうなま易しいものではない。これはひどい雑仕事であって、私たちはいつでもこれをいいかげんでごまかしてしまおうとする。

 

事実というものは、あまりまともに直視したり、字義通り解釈しない方が一層早くその意味を啓示することがままある。

 

そのアイデアを、それが実際に力を発揮しなければならない場である現実の過酷な条件とかせちがらさといったものに適合させるためには忍耐づよく種々たくさんな手をそれに加える必要がある。

 

この段階までやってきて自分のアイデアを胸の底にしまいこんでしまうような誤は犯さないようにして頂きたい。

 

私たちは言葉がそれ自身アイデアであるということを忘れがちである。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
→オーディオブックならAmazonオーディブル
 
アマゾンリンク
アイデアのつくり方

 

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_自己啓発・雑学
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました