「銀河英雄伝説8巻(田中芳樹)」(4/4)の名言・台詞まとめました

「銀河英雄伝説8巻(田中芳樹)」(4/4)の名言・台詞をまとめていきます。

8巻 乱離篇

→銀河英雄伝説8巻(1/4)はこちらより

第七章 失意の凱旋

「あなたから凶報を聞いたことは幾度もあるが、今回はきわめつけだ。それほど予を失望させる権利が、あなたにあるのか?」

誰も彼も、敵も味方も、皆、予をおいて行ってしまう! なぜ予のために生きつづけないのか!」(ラインハルト・フォン・ローエングラム)

 

「予には敵が必要なのだ」(ラインハルト)

 

「予はあの男に、予以外の者に斃される権利などを与えたおぼえはない。あの男はバーミリオンでもイゼルローン回廊でも、予を勝たせなかった。予の貴重な将帥を幾人も斃した」

「そのあげくに、予以外の者の手にかかったというのか!」(ラインハルト)

 

「いや、フロイラインにはつねに予の傍にいてもらわねばこまる」
「フロイラインは予の幕僚総監なのだからな」(ラインハルト)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「ヤン・ウェンリーを斃す権利は、宇宙でただひとり、わが皇帝の御手に帰するものだ。たとえ大神オーディンであろうとも、それを侵すことはかなわぬ」(オスカー・フォン・ロイエンタール)

 

「そうか、そいつは気の毒だ。この将来、(後継者は)苦労が多いことだろうな」(ウォルフガング・ミッターマイヤー)

 

「わが皇帝よ、あなたは私に過分な地位と権力を与えてくださるが、何を望んでおられるのか。私が単に忠実で有益な覇道の歯車であれば、それでいいのか」(ロイエンタール)

 

「卿にはわかっているはずだ、ミッターマイヤー。昨日正しかった戦略が今日も正しいとはかぎらぬ」(ロイエンタール)

 

「生まれてきた子に罪はない、か」(ロイエンタール)
「さあな、子を持たぬおれにはわからぬ」(ミッターマイヤー)

 

「いないほうがいいさ、背かれる心配がないからな。だが、もうよそう。見たこともない赤ん坊のために、おれたちが争う理由などないさ」(ロイエンタール)

 

「何かこう、宇宙の半分が空虚になってしまったような気がします。ヤン・ウェンリーはわが皇帝と帝国にとって憎むべき敵ではありましたが、偉大な用兵家であったことはたしかです」

「昼が昼らしくあるためには夜を必要とするように、わが軍にはあの男が必要だったのではないでしょうか」(カール・エドワルド・バイエルライン)

 

「おれは卿に用兵術は教えたつもりだ。だがな、いいか、恋人の探しかたと冗談口のたたきかたは自分で勉強しろ。自習自得もたまにはよしだ」(ミッターマイヤー)

 

「ああ、そうか、フロイラインを帝国宰相にでもしないかぎり、予の(政治的)相談には応じてくれぬのだな」(ラインハルト)

 

「貴族制度などというものは、老人がいずれ墓にはいるように、歴史博物館のなかにしか残らなくなるさ」(ミッターマイヤー)

 

「ひとりの貴族が死んで一万人の平民が救われるなら、それが予にとっての正義というものだ。餓死するのがいやなら働け。平民たちは500年間そうしてきたのだからな」(ラインハルト)

 

「もし予が死んで血族なきときは、予の臣下でも他の何者でもよい、実力ある者が自らを帝位にでも王位にでもつけばよかろう。もともと予はそう思っていた」

「予が全宇宙を征服したからといって、予の子孫が実力も名望もなくそれを継承すべき理由はあるまい」(ラインハルト)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

第八章 遷都令

「オスカー・フォン・ロイエンタール元帥は、軍人としては偉大であり、行政官としては有能であった」
「なぜよりによって三者のうちロイエンタールを、とは、後日になってこそ言いうる疑問である……」(エルネスト・メックリンガー)

 

「ヤン未亡人は美しい女性でしたよ」(ナイトハルト・ミュラー)

 

「このままでは、わが帝国は一酷吏の跋扈するところになってしまう。大げさかもしれぬが、毒草は芽のうちに摘むべきだろう」(コルネリアス・ルッツ)

 

「あいつは小物だ。その証拠に、実物より大きく映る鏡を見せれば喜ぶ。私は奴のほしがる鏡をしめしてやっただけさ」(アドリアン・ルビンスキー)

 

「キルヒアイスの墓がオーディンにある。予が予のつごうで政庁と大本営を遷したからといって、故人の眠る場所をほしいままに動かすわけにはいくまい」(ラインハルト)

 

「予はいずれオーディンに還る。だが、その時期はまだ予の掌中にはない。還る日までに、すませておかねばならぬことが数多くあるはずだから」(ラインハルト)

 

「フェザーンは近く正式に銀河帝国の首都となる。名実ともに宇宙の中心となるのだ」

「市井の庶民といえども、転居のときにはあらかじめ掃除をするものだろう。フェザーンにかぎらず、帝国全土を陛下の御為、清潔にする必要があると卿は思わぬか」(パウル・フォン・オーベルシュタイン)

 

「虫が食った柱だからといって切り倒せば、家そのものが崩壊してしまうこともあるだろう。大と小とを問わず、ことごとく危険人物なるものを粛清し終えた後に、何が残るか」

「軍務尚書自身が倒れた柱の下に敷かれるかもしれんな」(アントン・フェルナー)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→アニメとマンガの名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

第九章 八月の新政府

「皇帝ラインハルトは、ええかっこをするのが好きだからな。ヤン提督が生きている間でさえそうだった」
「まして彼が亡きいま、おれたちみたいな小物を相手に、こざかしい策略など使う気にはなるまいよ」(ワルター・フォン・シェーンコップ)

 

「生前、あの人はミュラー提督をよく賞めていたわ。彼が来てくれたと聞けば喜ぶでしょう。ぜひ会わせてあげたいわ」(フレデリカ・グリーンヒル)

 

「あなたにお目にかかれて、うれしく思います。あなたのご主人は、わが軍にとって最強の、そして最良の敵でした」(ミュラー)

 

「ミュラー提督、このような仮定を申しあげることをお赦しください」
「もし、あなたがたの敬愛なさる皇帝ラインハルトが亡くなったとしたら、あなたがたは仰ぐ旗をお変えになりますか?」(ユリアン・ミンツ)

 

「どうせ必要以上のものは置いておけない。持っていって自由に費ってもらったほうがいいですよ。給料や退職金を出せるわけでもないのですから」(ユリアン)

 

「いまイゼルローンが安泰でいられるのは、皮肉なことに、その戦略的価値を失ってしまったからです」

「価値が回復されるとき、つまり帝国に分裂が生じるとき、イゼルローンにとって転機がおとずれるでしょう」(ユリアン)

 

「どのみち、急速に事態が変わるとは思っていません。国父アーレ・ハイネセンの長征一万光年は50年がかりでした。それぐらいの歳月は覚悟しておきましょうよ」(ユリアン)

 

「何と言われてもかまいませんよ。成功さえすればね」(ユリアン)

 

「まあ、いいさ。トリューニヒトの能力と知識だけを活用すればよい。奴の人格的影響を受ける必要はないだろう」(ロイエンタール)

 

「戦略は正しいから勝つのだが、戦術は勝つから正しいのだ。だから、まっとうな頭脳を持った軍人なら、戦術的勝利によって戦略的劣勢を挽回しようとは思わない」

「いや、正確には、そういった要素を計算に入れて戦争を始めたりはしないだろうよ」(ヤン・ウェンリー)

 

「戦術は戦略に従属し、戦略は政治に、政治は経済に従属するというわけさ」(ヤン)

 

「ひがんではいけませんな、アッテンボロー提督。女に関しては1の下は0。コンマいくつなんてのはないんですから」(オリビエ・ポプラン)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

→銀河英雄伝説1巻
→銀河英雄伝説2巻
→銀河英雄伝説3巻
→銀河英雄伝説4巻
→銀河英雄伝説5巻
→銀河英雄伝説6巻
→銀河英雄伝説7巻
→銀河英雄伝説8巻(1/4)
→銀河英雄伝説8巻(2/4)
→銀河英雄伝説8巻(3/4)
→銀河英雄伝説9巻
→銀河英雄伝説10巻
→銀河英雄伝説 外伝
→銀河英雄伝説(ヤン)
→銀河英雄伝説(ラインハルト)
→銀河英雄伝説(キルヒアイス)
→銀河英雄伝説(オーベルシュタイン)
→銀河英雄伝説(ミッターマイヤー)
→銀河英雄伝説(ロイエンタール)
→銀河英雄伝説(ビッテンフェルト)
→銀河英雄伝説(ミュラー)
→銀河英雄伝説(メックリンガー)
→銀河英雄伝説(ケンプ)
→銀河英雄伝説(ルッツ)
→銀河英雄伝説(ファーレンハイト)
→銀河英雄伝説(ワーレン&ケスラー)
→銀河英雄伝説(シュトライト&フェルナー)
→銀河英雄伝説(マリーンドルフ伯)
→銀河英雄伝説(ヒルダ)
→銀河英雄伝説(アンネローゼ)
→銀河英雄伝説(メルカッツ)
→銀河英雄伝説(シュナイダー)
→銀河英雄伝説(シェーンコップ)
→銀河英雄伝説(ポプラン)
→銀河英雄伝説(イワン・コーネフ)
→銀河英雄伝説(アッテンボロー)
→銀河英雄伝説(ユリアン)
→銀河英雄伝説(フレデリカ)
→銀河英雄伝説(ムライ)
→銀河英雄伝説(パトリチェフ&フィッシャー)
→銀河英雄伝説(キャゼルヌ)
→銀河英雄伝説(オルタンス)
→銀河英雄伝説(カリン)
→銀河英雄伝説(シトレ)
→銀河英雄伝説(ビュコック)
→銀河英雄伝説(チュン・ウー・チェン)
→銀河英雄伝説(ホワン・ルイ)
→銀河英雄伝説(ルビンスキー)

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_ライトノベル
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました