「銀河英雄伝説2巻(田中芳樹)」(4/4)の名言・台詞まとめました

「銀河英雄伝説2巻(田中芳樹)」(4/4)の名言・台詞をまとめていきます。

2巻 野望篇

→銀河英雄伝説2巻(1/4)はこちらより

第九章 さらば、遠き日

特権意識を持ってはいけない。
下の者が上の者に対等の関係を求めてはならないのだろう。しばらくは耐えよう。ラインハルトさまなら、一時の迷いや誤りはあっても、いずれわかってくださる。

いままで11年間、ずっとそうだったではないか。

いままで?
いままではたしかにそうだったし、それは永遠のものと信じていた。だが、それはうぬぼれであったかもしれない……。(ジークフリード・キルヒアイス)

 

「私は帝国の軍人です。閣下が帝国の軍権をにぎられたうえは、つつしんでしたがいましょう。いささか遠まわりしたような気がしますが、これからはそれをとりもどしたいものです」(アーダルベルト・フォン・ファーレンハイト)

 

「ラインハルトさま……ご無事で」
「もう私はラインハルトさまのお役にたてそうにありません……お許しください」(キルヒアイス)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「ラインハルトさま……」「宇宙を手にお入れください」
「それと、アンネローゼさまにお伝えください。ジークは昔の誓いを守ったと……」(キルヒアイス)

「いやだ。おれはそんなこと伝えない。お前の口から伝えるんだ。お前自身で。おれは伝えたりしないぞ。いいか、いっしょに姉上のところへ行くんだ」(ラインハルト・フォン・ローエングラム)

 

「嘘をつくな、ミッターマイヤー。卿は嘘をついている。キルヒアイスが、私を置いて先に死ぬわけはないんだ」(ラインハルト)

 

「だが正直なところ、侯にあれほどもろいところがおありとは思わなかった」(ナイトハルト・ミュラー)

「おれや卿が死んでも、ああおなりではあるまいよ。ジークフリード・キルヒアイスは特別だ──特別だった。侯は、いわば自分自身の半分を失われたのだ。それも、ご自分のミスで」(ウォルフガング・ミッターマイヤー)

 

「ローエングラム侯には立ちなおっていただく。立ちなおっていただかねばならぬ。さもないと、吾々全員、銀河の深淵に向かって滅亡の歌を合唱することになるぞ」(オスカー・フォン・ロイエンタール)

 

「オーベルシュタインもふくめて、吾々はローエングラム号という名の宇宙船に乗っているのだ。自分自身を救うために、船を救わねばならぬ」

「もしオーベルシュタインが、この危機に乗じて、自分ひとりの利益を図るというなら、こちらも相応の報復手段をとるだけのことだ」(ロイエンタール)

 

「卿らの討議も、長いわりに、なかなか結論がでないようだな」(パウル・フォン・オーベルシュタイン)
「なにしろわが軍には目下ナンバー1、ナンバー2がおらず、まとめ役を欠くのでな」(ロイエンタール)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

 

「卿を敵にまわしたくはないものだ。勝てるはずがないからな」(ミッターマイヤー)

 

権力はそれを獲得した手段によってではなく、それをいかに行使したかによって正当化される。

 

「帝国の権威か。昔はそういうものもあったようだな。だが、結局、実力あっての権威だ。権威あっての実力ではない」(ミッターマイヤー)

 

「軍隊は湧いてくるものじゃないわ。ローエングラム侯の軍隊以外に、これほどの人数がいるはずないでしょう」

「活気に満ちた時代が来そうね。もっとも、少々騒がしいけど、沈滞しているよりはるかにましだわ」(ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ、通称:ヒルダ)

 

「(グリューネワルト伯爵夫人に)お会いください。閣下、私はあなたをまだ見離してはいません。ご自分をお責めになるだけで、私に責任を押しつけようとなさらないのはごりっぱです」

「ですが、これ以上過去ばかりをごらんになって、未来に立ち向かおうとなさらないなら、あなたもそれまでのかただ。宇宙は他人の手に落ちるでしょう」

「キルヒアイス提督がヴァルハラで情けなく思うことでしょうな」(オーベルシュタイン)

 

「かわいそうなラインハルト……」
「あなたはもう失うべきものを持たなくなってしまったわね、ラインハルト」

「そう、わたしたちはおたがいの他に、もうなにも持たなくなってしまった……」(アンネローゼ・フォン・グリューネワルト)

 
スポンサーリンク
→アフィリエイトを始めるならA8.net
→アニメ好き異性との出会い【ヲタ婚】

 

「ラインハルト、わたしはシュワルツェンの館をでます。どこかに小さな家をいただけるかしら」
「そして、当分はおたがいに会わないようにしましょう」(アンネローゼ)

 

「わたしはあなたの傍にいないほうがいいのです。生きかたがちがうのだから……わたしには過去があるだけ。でもあなたには未来があるわ」

「疲れたら、わたしのところへいらっしゃい。でも、まだあなたは疲れてはいけません」(アンネローゼ)

 

「わかりました。姉上がそうおっしゃるなら、お望みのとおりにします。そして、宇宙を手に入れてからお迎えにあがります。でも、お別れの前に教えてください」

「姉上はキルヒアイスを……愛していらしたのですか?」(ラインハルト)

 

「帝国宰相たるかたを死刑にはできまい。自殺をお勧めせよ。苦しまずにすむ方法でな」
「(一族の)女子供は辺境に流刑。10歳以上の男子は、すべて死刑」(ラインハルト)

「……御意。9歳以下はよろしいのですか」(ロイエンタール)

「私が幼年学校にはいったのは10歳のときだった。その年齢までは半人前と言っていいだろう。だから助命する。もし、成長して私を討とうとするなら、それもよい」

「実力のない覇者が打倒されるのは当然のことだからな」(ラインハルト)

 

「卿らも同様だ。私を倒すだけの自信と覚悟があるなら、いつでも挑んできてかまわないぞ」(ラインハルト)

 

「私はいままで多くの血を流してきた。これからもそうなるだろう。リヒテンラーデ一族の血が数滴、それに加わったところでなんの変化があるか」(ラインハルト)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→アニメとマンガの名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

 

人間は死ぬ。恒星にも寿命がある。宇宙そのものですら、いつかは存在をやめる。国家だけが永遠であるわけがない。巨大な犠牲なくしては存続できないような国家なら、さっさと滅びてしまって、いっこうにかまうものか……。(ヤン・ウェンリー)

 

正論を吐く人間はたしかにりっぱであろう。だが、信じてもいない正論を吐く人間は、はたしてどうなのか。(ヤン)

 

「今日は危なかった」

トリューニヒトと会ったとき、嫌悪感がますばかりだったが、ふと思ったんだ」
「こんな男に正当な権力を与える民主主義とはなんなのか、こんな男を支持しつづける民衆とはなんなのか、とね」

「我に返って、ぞっとした。昔のルドルフ・フォン・ゴールデンバウムや、この前クーデターを起こした連中は、そう思いつづけて、あげくにこれを救うのは自分しかいないと確信したにちがいない」

「まったく、逆説的だが、ルドルフを悪逆な専制者にしたのは、全人類に対する彼の責任感と使命感なんだ」(ヤン)

 

「なにをあわてている。世の中には、あわてたり叫んだりするにたるようなものは、なにひとつないぞ」(ヤン)

 

「無礼な! なにを言うか。メルカッツ閣下は捕虜ではない。自由意志によって亡命していらしたのだ。客人として遇するのが礼儀だろう」

「それとも、自由惑星同盟には、礼儀などというものは存在しないのか」(ベルンハルト・フォン・シュナイダー)

 

「私はおだてに弱いんでね」(ヤン)

 

「わが友」(キルヒアイスの墓碑名)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

→銀河英雄伝説1巻
→銀河英雄伝説2巻(1/4)
→銀河英雄伝説2巻(2/4)
→銀河英雄伝説2巻(3/4)
→銀河英雄伝説3巻
→銀河英雄伝説4巻
→銀河英雄伝説5巻
→銀河英雄伝説6巻
→銀河英雄伝説7巻
→銀河英雄伝説8巻
→銀河英雄伝説9巻
→銀河英雄伝説10巻
→銀河英雄伝説 外伝
→銀河英雄伝説(ヤン)
→銀河英雄伝説(ラインハルト)
→銀河英雄伝説(キルヒアイス)
→銀河英雄伝説(オーベルシュタイン)
→銀河英雄伝説(ミッターマイヤー)
→銀河英雄伝説(ロイエンタール)
→銀河英雄伝説(ビッテンフェルト)
→銀河英雄伝説(ミュラー)
→銀河英雄伝説(メックリンガー)
→銀河英雄伝説(ケンプ)
→銀河英雄伝説(ルッツ)
→銀河英雄伝説(ファーレンハイト)
→銀河英雄伝説(ワーレン&ケスラー)
→銀河英雄伝説(シュトライト&フェルナー)
→銀河英雄伝説(マリーンドルフ伯)
→銀河英雄伝説(ヒルダ)
→銀河英雄伝説(アンネローゼ)
→銀河英雄伝説(メルカッツ)
→銀河英雄伝説(シュナイダー)
→銀河英雄伝説(シェーンコップ)
→銀河英雄伝説(ポプラン)
→銀河英雄伝説(イワン・コーネフ)
→銀河英雄伝説(アッテンボロー)
→銀河英雄伝説(ユリアン)
→銀河英雄伝説(フレデリカ)
→銀河英雄伝説(ムライ)
→銀河英雄伝説(パトリチェフ&フィッシャー)
→銀河英雄伝説(キャゼルヌ)
→銀河英雄伝説(オルタンス)
→銀河英雄伝説(カリン)
→銀河英雄伝説(シトレ)
→銀河英雄伝説(ビュコック)
→銀河英雄伝説(チュン・ウー・チェン)
→銀河英雄伝説(ホワン・ルイ)
→銀河英雄伝説(ルビンスキー)

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_ライトノベル
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました