「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語3巻(サトウとシオ)」の名言・台詞まとめました

「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語3巻(サトウとシオ)」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 1-9巻セット (ノベル)

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 3巻

プロローグ

「ごめんなさい、なんか体操している時でした?」(ロイド・ベラドンナ)

 

第一章

「軍人が国のため、世界を旅しながら悪の軍団と戦う話ねぇ」(リホ・フラビン)
「この本に憧れて軍人になった口ですからね、ぼくのバイブルみたいなものです……ちょっと子供っぽい聖書ですけど」(ロイド)

 

「いやいや、僕がモンスターの討伐なんかに行ったら足でまといもいいところですよ」(ロイド)

 

「あぁ、このまま実家に残れなんて言われたらと思うと……」
「まぁ最悪の事態を想定して現場に火炎瓶をケースで発注していますので、いざとなったら辺り一面火の海にして逃げだしますわ」(セレン・ヘムアエン)

 

「お誘いが嬉しい! イコール次は是非とも行きたい! イコール結婚したい!」(セレン)

 

「確かにリホさん雰囲気変わりましたよね、なんというか可愛くなったというか……」(ロイド)

 

「暇なわけあるか! 大忙しじゃ! そんな時に限って部屋の掃除とか捗るじゃろ! それと同じ心理じゃ!」(アルカ)

 

「でも困ってる人はほっておけませんし……僕の目指す軍人さんってそんな人だと思います」(ロイド)

 

「ごめんなさい……僕のこと心配なのはわかりますけど、正直来てほしくないです……」
「周りのみんなを見ていると僕も一人で頑張らないとって……お二人がいたらきっと頼ってしまいます。ごめんなさい」(ロイド)

 

「あんな真剣に自分の事考えている子に反論なんてできませんよ」(マリア・アザミ、マリー)

 

「スゴイです! とにかく……スゴイです! 僕小説でしかこんな光景見たことありません!」(ロイド)

 

「いやーオーナーってのは大変ね、責任が付きまとうし、下の面倒も見なきゃだし……やっぱり偉くならないで気楽に、かつ、ほんのりスリリングに人生楽しまなきゃよね」(キキョウ)

 

「えっと、家庭の知恵みたいなものです」(ロイド)

 

「あ、はぁ……魔王? あんな弱いのが?」(ロイド)

 

「敵を騙すにはまず味方から、演技の中にはほんのり本当の部分を交ぜるのがコツです」(キキョウ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

第二章

「なんかもぉ(スイートより)行商用の宿舎の方がくつろげる気がしてきたぜ……」(リホ)

 

「ご心配には及びません! 私ホテルマンはお客様のしもべです! お客様の困った姿を見て放っておくわけにはいきません!」(ロイド)

 

「……私が従うのは今のお父様のためではありません。昔、必死になって助けようとしてくれたあの頃のお父様に恩を返すためですからね」(セレン)

 

「そのいい考えはお前にとって都合のいいって意味のいい考えだよな」(リホ)

 

第三章

「観光地にはよく悪い虫が湧くと聞きましたが……ここまで露骨な害虫がいるとは思いませんでした……もう言い逃れはできませんわよ」(セレン)

 

「ま、傭兵はいろいろな仕事をこなすからな。経験が物を言うのさ」(リホ)

 

「……まぁでもロイド様と同じ職場で働ける、職場結婚のイメトレに役に立ちそうですし、前向きにとらえましょう」(セレン)

 

「準備万端ですわ! 未来を見据える確かな計画性と行動力! そして夢を現実に!」(セレン)

 

「熱いね!」

「間違ってしまったが! ベッドメイクしたい! 自分のスキルを磨いてキャリアを積みたい! 無類の掃除好き! ほとばしる汗! そして情熱! 熱い人間は好きだよ!」(ショウマ)

 

「お金なんて大した価値はないよ、僕にとってはね」(ショウマ)

 

「ああ、それはね一応そういう気配を切り替えできるのさ、じゃないと修羅場をくぐった人とか強い人間と戦いたいなんて武人に気づかれて面倒なんだよね。あぁあと……」

「コンロンを利用しようとする連中とかね」(ショウマ)

 

「経費で食べる飯は旨い! 好物は人の金で食べる肉! 三度の飯よりタダ飯大好き!」(メナ・キノン)

 

「じゃあ酔っ払ったら何やってもいいのですか! そんな非常識! 法律が許しませんわ!」(セレン)

 

「……やっぱり私の全力を受け止められるのは師匠だけだ」(フィロ・キノン)

 

「いやー流石にフィロちゃんの地獄車からオクトパススリーパー、そして雪崩式ブレーンバスターは常人じゃ受けきれないね。流石すぎだよロイド君は」(メナ)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

「でさ、現場に着いたらまずそこの美味しいものを経費の許す限り食い倒すじゃない」(メナ)

 

「仕事だからね──っともちろん遊びも仕事のうちだよ!」(メナ)

 

「ほう、マリーちゃんも悪い女になったのう……うん?」(アルカ)

 

「古来より魔女とは対価を求め望みに応えるもので、相応の贄を出す覚悟が必要──つまりロイド君のホテルマン姿の対価が私の運搬、価格破壊もいいところですよっ!」(マリー)

「──弟子は師匠に似る……嬉しいやら悲しいやら」(アルカ)

 

「説明は後だ。まずはセレン嬢、一服盛らせてくれや。ロイドと一緒なら何でも美味しいんだよなぁ」(リホ)

 

「オブラートに包んでも結局は胃で溶けて全身に毒が回るのよ、だから別にいらないわ」(マリー)

 

「一生もののトラウマになるわよお互いに! 思い出すたび変な声出しちゃうわよ!」(マリー)

 

「静かにしてくださいっ! 色々言いたいことがあるんのですが……村長、それにマリーさん」
「僕、来ないでって言いましたよね」(ロイド)

 

「マリーちゃんや、このままじゃマズイ、とりあえず嘘だと正直に言ったほうがええ……今なら一週間、ロイドに口をきいてもらえない程度で済むぞ」(アルカ)

「一週間っ……私、生きていける自信がないです」(マリー)

 

「ちょっと待ってください皆さん! マリーさんは僕の信頼できる人です! 嘘をつくような人ではありません! いろいろな事件を影で解決してきたすごい人なんです!」(ロイド)

 

「忘れた方がいいっすよ」(リホ)
「気にしたら負けですわ」(セレン)

 

「頑張れメナ……大人の半分は妥協でできている……オッケー妥協できた!」(メナ)

 

「案ずるなメナとやら、これもなにかの縁じゃ、このワシが事件解決に協力してやろうぞ」
「早速調査のため事件現場……スイートルームの露天風呂に行こうかの、ロイドもおることじゃし」(アルカ)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→アニメとマンガの名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

第四章

「何でも屋が金で何でもやると思ったら大間違いよ! ていうか! アンタみたいな頭でっかちに偉そうなこと言われたくないから何でも屋なんてやっているんだからね!」(キキョウ)

 

「その格好は……宴会芸かなにかですね!」(ロイド)

 

「安心してください! こういう雑草掃除とかは! 後輩の僕の役目です!」
「(トレントの)木材を取る必要がないのなら僕だってこれくらいできますよ」(ロイド)

 

「よくやってくれたな腐れトレント! 焼き畑農業の開幕だコラァ!」(リホ)

 

「ちょっとクラッってきましたが、体力バカの俺にはこのくらいどうってこたないですよ! それに丸腰の人間を見捨てるような真似はアザミ士官学校じゃ教わってないんでね」(アラン・トイン・リドカイン)

 

「私、好きな人がいますの。その人は自分のことを弱いと言いながら笑顔でいろんな人を助けるんです」(セレン)

 

「その人と同じ目線でいたい! その人がいろいろな人を守りたいと言うのであれば! 私も殉じるだけですわ!」
「だから私はアザミの士官候補生! セレン・ヘムアエンとして決して諦めませんわ!」(セレン)

 

「安心してください、アルバイトのホテルマンですけど、こう見えてアザミの士官学校候補生なんです」
「まだまだ駆け出しですけど、ここで誰かを見捨てて逃げるような教育は受けていませんよ」(ロイド)

 

「ロイドが来たか……勝ったなこりゃ」(リホ)

 

「でも……初めてモンスター(魔王?)を倒した! 仲間がいれば! 僕だって! 仲間がいればどんな困難にも立ち向かえる」(ロイド)

 

「いいじゃないか! 人間が滅ぶ! 熱い展開だ!」(ショウマ)

 

第五章

「親公認! これはもう結婚ですわ! 結婚!」(セレン)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 1-9巻セット (ノベル)

 

→ラスダン1巻
→ラスダン2巻

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_ライトノベル
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました