「薬屋のひとりごと3巻(日向夏)」の名言・台詞まとめました

「薬屋のひとりごと3巻(日向夏)」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→本の名言インデックス
→アマゾン「kindle unlimited」のメリットとは?

薬屋のひとりごと3巻(日向夏)

序話

しかし、眠れぬものは眠れないのだ。仕方あるまい。眠れない夜は、眠れるまで身体を動かせばよい。(壬氏)

 

一話

政というのは、いかに民に不満を与えずに税をむしり取るかだ。そのために、民の収入を増やす必要があり、その初期投資として税を使う。(猫猫)

 

「綺麗な花が咲くその下に、私はなにを求めるのか」(小蘭)

 

二話

「猫好きによると、なにを考えているのかわからないところがいいようで」
「見ていると飽きず、目が離せなくなり」「そのうち触りたくなるとか」(猫猫)

 

三話

「これは、一時期すごく流行ったんだけどね。流行りものって時期が過ぎると途端に使えなくからだめなのよ」(桜花)

 

簡単にぼったくれると思うなよ。(猫猫)

四話

「すみません。つい興奮して相手の了承も得ずにやってしまいました」(猫猫)
「なんだ、その変態おやじのような言い訳は」(壬氏)

 

「毒もまた少量では薬です」(猫猫)

 

「いい効用のほうが多いな」(壬氏)
「ええ、だからこそ、副作用が目に入らないのです」(猫猫)

 

五話

「いつもの目線はどうしたのですか? 調子が悪いのですか?」(高順)

 

世の中誰もが新しいことに賛成するほど、平和ではない。(猫猫)

 

「毎度、当たる博打にのめり込む者はいません」(猫猫)

 

六話

「いえ、これは普通に自分でやった実験の痕です」
「趣味です」(猫猫)

 

聞かないほうがいいかもしれない。でもそれ以上に腑に落ちないので仕方ない。(猫猫)

 

今後、問題を起こさないのであれば、飼い殺しにするのが後宮としては一番簡単だったろう。ひどい話だが、それくらいやっていかないといけない場合もあるのが、政だ。(猫猫)

 

「確信はありません」(猫猫)
「それでもやれ」(壬氏)

 

あるのは純粋な好奇心だ。しかし、それを大抵の人はわかってくれない。(猫猫)

八話

時間とは残酷なものだ。どんなに美しい女であろうとも時とともに容貌は衰え、心は荒み、金の亡者となる。(猫猫)

 

九話

一度決めた制度を覆すのはさらに面倒くさいのだろう。世の中、ことなかれ主義の人間は多い。(猫猫)

 

十話

何事も諦めてはいけないのだ。
未知の薬を作るのであれば、まずそれに似た効用を持つものを調べることから始める。(猫猫)

 

十一話

ただ、頭はよくても愚かな人間は世の中巨万といる。その多くは、感情というものに支配されて間違いを犯す。(猫猫)

 

「いえ、なんでも。ただ○さまは皇帝をよほどお慕いしているようですね」
「いえ、私には国母という立場を愛しているように見えましたので」(猫猫)

 

十三話

「私は、自分の持つ知識の中で、状況に当てはまるものを提示しているに過ぎません」(猫猫)

 

十四話

「(壬氏さまは)一つのものに執着していると、そればかり見てしまう。それが許される立場に生まれた人ではないからよ」
「嫌でも、背伸びして大きくなってもらわなくてはいけなかったの。それが、壬氏さまの母君の願いだったから」(水蓮)

 

「今はなにも言えません。ただ、明日になればはっきりすることなので、それまでお待ちいただけますか?」(猫猫)

 

「私が言えるのはここまでです」(猫猫)

 

「お気に入りは隠しておかないと、誰かに隠されてしまうわよ」(安氏)

 

十五話

世の中、噂話にも多少の根や葉があるものである。(猫猫)

 

十六話

「それで、うちの猫猫を借りたいというのね」(玉葉妃)
「ええ、その娘を返してもらいたいと」(壬氏)

 

「毒でなくとも、食うものではない。というか、よく平気な顔して食えるな」(壬氏)

 

十七話

「悪い、少し驚かせる」(壬氏)

 

十九話

「ここの滝壺は深い。うまく飛び降りたら、溺れない限りそうそう死ぬことはない」(壬氏)

 

「おまえに伝えたいことがある。今回、ついてきてもらったのもそのためだ」(壬氏)

 

やめてくれ。そんな面倒事に巻き込むな! 知ってしまえば、墓まで持って行く必要がある。(猫猫)

 

何事も知りすぎることはよくない。
なにも知らず生きていくのがいい。(猫猫)

 

終話

「私は、なにも口にする気はありません。私にとって、壬氏さまは壬氏さまです」(猫猫)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

1~9巻は「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年11月22日現在)

スポンサーリンク
→オーディオブックならAmazonオーディブル
 
アマゾンリンク
薬屋のひとりごと3 (文庫)

 

→薬屋のひとりごと1巻
→薬屋のひとりごと2巻
→薬屋のひとりごと(猫猫)
→薬屋のひとりごと(壬氏&高順)

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_ライトノベル
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました