「高名の依頼人・白面の兵士・マザリンの宝石(コナン・ドイル)」の名言・台詞まとめました

「シャーロック・ホームズの事件簿(コナン・ドイル)」の短編「高名の依頼人」「白面の兵士」「マザリンの宝石」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→本の名言インデックス
→アマゾン「kindle unlimited」のメリットとは?

シャーロック・ホームズの事件簿

高名の依頼人

「今回の相手が、死んだモリアーティー教授とか、こちらはまだ生きていますが、セバスチャン・モラン大佐とか、ああいう手合いよりも危険な人物となると、相手にとって不足はありませんね、これは」(シャーロック・ホームズ)

 

「お言葉ですが、ぼくのおひきうけする事件では、謎は一方の側にだけあればじゅうぶんです。それが両方の側にあっては、事は混乱をきたすだけ」

「というわけですから、せっかくですがサー・ジェームズ、この件はお断りするしかありませんね」(ホームズ)

 

「複雑な性格というわけですね。犯罪者でも”大”のつく連中は、みんなそうしたものです」(ホームズ)

 

「わかるもんか。女性の感情、女性の心、そいつはつねに男にとっては解きがたい謎さ」

「殺人でさえも大目に見、犯人の釈明を聞き入れることがあるかと思えば、もっとちっぽけな、けちな犯罪に腹をたてるってこともありうる」(ホームズ)

 

「だいじょうぶだよ、ワトスン。そう心配するな」

「こう見えても、棒術にはいささかの心得がある。向こうの攻撃は、防御の構えであらかた受け流したんだ。あいにくふたりがかりでこられたんで、ちと持てあましただけさ」(ホームズ)

 

「事はそう簡単じゃない。われわれがたたきつぶさねばならないのは、あの男の肉体ではなく、精神面なのですよ」(ホームズ)

 

「忠実な友人にして、侠気ある紳士さ。それでいいじゃないか、さしあたっては。いや、ぼくらにとっては、永久にそれでじゅうぶんだよ」(ホームズ)

白面の兵士

友人のワトスンの考えかたというのは、視野こそ狭いが、ことのほか粘りづよい。
久しく前からこの私に、自分の言葉で体験を書いてみろとしつこく言いつづけているが、このあたりもそのあらわれのひとつだろう。(ホームズ)

 

これまでわがささやかなる探偵稼業において、私が再三この、古い友人であり、伝記作者でもある男と行動をともにしてきたのは、けっして感傷や気まぐれからではない。

ワトスンにはワトスンなりにすばらしい美質の持ち主なのだが、根が謙虚な男だから、私の実績を誇張ぎみに吹聴するあまり、自分の長所には、ほとんど目を向けることがないのだ。(ホームズ)

 

「いや、見るものはあなたとおなじですが、ただ、見たものに注意を払うという訓練を積んでいるだけです」(ホームズ)

 

「物事を知るのがぼくの仕事でしてね。商売柄というものです」(ホームズ)

 

さて、こうなると、ワトスンのいないのが惜しまれるところである。

ワトスンなら、ここぞというところで質問をさしはさんだり、嘆声をあげてみたりして、いわば常識を体系化したにすぎない私の単純な探偵術を、摩訶不思議な至芸の域にまで高めてくれるであろうに。(ホームズ)

 

「ぼくの方法論は、まず、ありえない事柄をことごとく排除してしまえば、あとに残ったものこそ、いかにありそうになくても、真実にちがいない、そう推定するところから出発しています」(ホームズ)

マザリンの宝石

「いくらユーモア感覚に欠けるぼくだって、冗談ならもうすこしましなのを考えだすさ」(ホームズ)

 

「ぼくは頭脳人間だからね、ワトスン。ほかはただのつけたしだよ」(ホームズ)

 

「きみは一度だってぼくの期待にそむいたことがない。今度だって、きっと最後までその枠のなかで行動してくれると信じている」(ホームズ)

 

「いやまったく、お褒めにあずかって恐悦至極です。いつぞやダウスン男爵にも言われたことがありますよ──男爵が縛り首になる、その前夜のことでしたが」

「ぼくが探偵になったことで、司法は得をしたけれども、演劇界にとっては、損失だった、とね」(ホームズ)

 

「ぼくにはったりは利きませんよ」
「あなたはまるきり素通しのガラスだ。心の奥まで、すっかり見透かせますよ」(ホームズ)

 

「ここにおります友人もきっと肯定するでしょうが、ときにこういう悪ふざけをしたがる癖がぼくにはありまして。しかも、何事もことさら芝居がかった筋書きに仕立てたがる」(ホームズ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
→オーディオブックならAmazonオーディブル
 
アマゾンリンク
シャーロック・ホームズの事件簿

 

→シャーロック・ホームズの名言
→ジョン・H・ワトスンの名言
→ジェームズ・モリアーティ教授の名言
→アイリーン・アドラーの名言
→マイクロフト・ホームズの名言

→エルキュール・ポアロの名言
→アルセーヌ・ルパンの名言
→エラリー・クイーンの名言
→ドルリー・レーンの名言
→ファイロ・ヴァンスの名言
→オーギュスト・デュパンの名言
→加賀恭一郎の名言
→湯川学の名言

→緋色の研究
→四人の署名
→ボヘミアの醜聞、赤毛組合
→花婿の正体、ボスコム谷の惨劇
→五つのオレンジの種、くちびるのねじれた男
→青い柘榴石、まだらの紐、技師の親指
→独身の貴族、緑柱石の宝冠、橅の木屋敷の怪
→シルヴァーブレーズ号の失踪
→黄色い顔、株式仲買店員、グロリアスコット号の悲劇
→マズグレーヴ家の儀式書、ライゲートの大地主
→背の曲がった男、寄留患者、ギリシャ語通訳
→海軍条約事件
→最期の事件
→バスカヴィル家の犬
→空屋の冒険、ノーウッドの建築業者
→踊る人形、ひとりきりの自転車乗り
→プライアリースクール、ブラックピーター
→恐喝王ミルヴァートン、六つのナポレオン像
→三人の学生、金縁の鼻眼鏡、スリークォーターの失踪
→アビー荘園、第二の血痕
→恐怖の谷
→ウィステリア荘、ボール箱
→ブルース=パーティントン設計書
→赤い輪、瀕死の探偵、レイディー・フランシス・カーファクスの失踪
→悪魔の足、シャーロックホームズ最後の挨拶
→三破風館、サセックスの吸血鬼、ガリデブが三人
→ソア橋の怪事件、這う男、ライオンのたてがみ
→覆面の下宿人、ショスコムオールドプレース、隠退した絵の具屋

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_小説
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました