「ブルース=パーティントン設計書(コナン・ドイル)」の名言・台詞まとめました

「シャーロック・ホームズ最後の挨拶(コナン・ドイル)」の短編「ブルース=パーティントン設計書」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→本の名言インデックス
→アマゾン「kindle unlimited」のメリットとは?

シャーロック・ホームズ最後の挨拶

ブルース=パーティントン設計書

「このロンドンという広大かつ薄闇にとざされた舞台は、そんなもの(こそ泥)よりも、もっと値打ちのあるなにかのためにこそしつらえられているはずなんだ」

「思うに、このぼくが犯罪者でないのは、この社会にとってはさいわいだったんじゃないのか?」(シャーロック・ホームズ)

 

「これはこれは! 驚きの連続だ! なんと、兄のマイクロフトがやってくるそうだよ!」
「どうしたのか、だって? それを訊くのか? いいかい、これは田舎道を路面軌道車が走ってくるようなものなんだよ」(ホームズ)

 

「兄が英国政府の人間だという点、それはたしかにきみの思いちがいじゃない。さらに言えば、ときには兄が英国政府そのものになる」(ホームズ)

「たいへん面倒なことが起きたのだ、シャーロック。日ごろの習慣を変えるのは、わたしの深く忌避するところだが、きょうばかりは、そうも言っていられない」(マイクロフト・ホームズ)

 

「いいかシャーロック、このさいおまえには、万事を忘れて取り組んでもらわなけりゃならん。いつものけちな、警察裁判所扱いの謎解きなんかにかかずらってるときじゃない」(マイクロフト)

 

「おまえの集めたデータをこっちにまわしてくれ。そうすれば、安楽椅子にすわったまま、おまえの望むような卓越した専門家としての意見を提示してみせるよ」(マイクロフト)

 

「ぼくはね、ゲームそのものを楽しむためにゲームをするだけさ」(ホームズ)

 

「行動しろ、シャーロック──いまこそ行動を起こすんだ!」

「いまの説にたいしては、わたしの全本能がこぞって反対を唱えている。使うんだ、おまえの能力を! すぐさま犯罪現場に急げ! 関係者に会うんだ! なにもかも徹底的に調べつくせ!」(マイクロフト)

 

「今回の件では、マイクロフトに大きな借りができたな」
「なにしろ、彼が仲介してくれたおかげで、まさしくめったに出あえないような、折り紙つきの怪事件にめぐりあえたんだからね」(ホームズ)

 

「材料はそろっている。見通しも立ってる。これだけそろってて、その可能性に気づかなかったとなると、ぼくもよっぽど鈍いってことになるわけだ」(ホームズ)

「しかしねホームズ、それなら本人の人柄もある程度、考慮すべきじゃないのか?」
「なぜそんなことをしたのか。とても理屈じゃ割りきれないよ」(ジョン・H・ワトスン)

 

「いままできみといろんな事件に取り組んできたが、今度のこれくらい、とっかかりに苦しんだのはないね。ひとつ進展があるたびに、また新たな山が向こうにあらわれる」(ホームズ)

 

「”ほかのすべての条件があてはまらない場合は、残った可能性がどれほどありそうにないものでも、やはり真実にほかならない”──むかしながらの公理だよ」(ホームズ)

 

「みごとなものだ。きみのいままでの仕事のなかでも、最高傑作と言ってもいいだろう」(ワトスン)

 

わがシャーロック・ホームズ氏のなによりきわだった特性のひとつに、なんであれなにか一仕事かたづけて、もうこれ以上はそれにかかずらっていても意味はない、そう見切りをつけるや、たちまち頭を切り換えて、もっと軽い問題に専念できる、という能力である。(ワトスン)

 

「ねえワトスン、今回ばかりは、ぼくをとんでもないまぬけと書いてくれてかまわないよ。こんな鳥が網にかかるなんて、ぼくとしたことが、まるきり予想してなかった」(ホームズ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
→オーディオブックならAmazonオーディブル
 
アマゾンリンク
シャーロック・ホームズ最後の挨拶

 

→シャーロック・ホームズの名言
→ジョン・H・ワトスンの名言
→ジェームズ・モリアーティ教授の名言
→アイリーン・アドラーの名言
→マイクロフト・ホームズの名言

→エルキュール・ポアロの名言
→アルセーヌ・ルパンの名言
→エラリー・クイーンの名言
→ドルリー・レーンの名言
→ファイロ・ヴァンスの名言
→オーギュスト・デュパンの名言
→加賀恭一郎の名言
→湯川学の名言

→緋色の研究
→四人の署名
→ボヘミアの醜聞、赤毛組合
→花婿の正体、ボスコム谷の惨劇
→五つのオレンジの種、くちびるのねじれた男
→青い柘榴石、まだらの紐、技師の親指
→独身の貴族、緑柱石の宝冠、橅の木屋敷の怪
→シルヴァーブレーズ号の失踪
→黄色い顔、株式仲買店員、グロリアスコット号の悲劇
→マズグレーヴ家の儀式書、ライゲートの大地主
→背の曲がった男、寄留患者、ギリシャ語通訳
→海軍条約事件
→最期の事件
→バスカヴィル家の犬
→空屋の冒険、ノーウッドの建築業者
→踊る人形、ひとりきりの自転車乗り
→プライアリースクール、ブラックピーター
→恐喝王ミルヴァートン、六つのナポレオン像
→三人の学生、金縁の鼻眼鏡、スリークォーターの失踪
→アビー荘園、第二の血痕
→恐怖の谷
→ウィステリア荘、ボール箱
→赤い輪、瀕死の探偵、レイディー・フランシス・カーファクスの失踪
→悪魔の足、シャーロックホームズ最後の挨拶
→高名の依頼人、白面の兵士、マザリンの宝石
→三破風館、サセックスの吸血鬼、ガリデブが三人
→ソア橋の怪事件、這う男、ライオンのたてがみ
→覆面の下宿人、ショスコムオールドプレース、隠退した絵の具屋

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_小説
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました