「ウィステリア荘・ボール箱(コナン・ドイル)」の名言・台詞まとめました

「シャーロック・ホームズ最後の挨拶(コナン・ドイル)」の短編「ウィステリア荘」「ボール箱」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→本の名言インデックス
→アマゾン「kindle unlimited」のメリットとは?

シャーロック・ホームズ最後の挨拶

ウィステリア荘

「ねえワトスン、きみのことは一文学者として認識してるんだが、きみなら”グロテスク”という語をどういうふうに定義する?」

「けっしてそれだけじゃないはずだよ。なにやら悲劇的なもの、まがまがしいもの──この語の底流には、なにかそんなものがあるような気がする」(シャーロック・ホームズ)

 

「ぼくがどれだけ退屈してるか、きみだってわかってるだろうに。いまのぼくの頭ときたら、空回りするエンジンそのものさ」(ホームズ)

 

「もしもこれからの調査でおいおいにわかってくるだろう新事実が、その仮説と矛盾せずに、おさまるべきところへおさまるようであれば、そのとき仮説は仮説でなくなり、徐々にひとつの解答へとかたちづくられてゆく、そういうことになると思うんだが」(ホームズ)

「データがそろわないうちからそれをうんぬんするのはまちがってる」
「そういう場合、ひとはえてして自分の打ちたてた仮説に適合するように、無意識にデータをゆがめてしまいかねないものだから」(ホームズ)

 

「きみにおめでとうと言わなきゃいけないな、警部──なにせ、これほど特徴的、かつ示唆に富んだ事件を扱っておられるんだから」(ホームズ)

 

そう言うホームズが、じつはいま獲物の強い臭跡を嗅ぎあてたらしいこと、それを私は数々のそれとはない徴候から読みとっていた。
おそらくこのことに気づくものは、この私を措いてほかにはあるまい。(ジョン・H・ワトスン)

 

「ねえワトスン、田舎でこうやって一週間を過ごすというのは、なにものにもかえがたい値打ちがあるね」(ホームズ)

 

目の前で、もつれにもつれた綛糸がするすると解けてゆく心地だった。
毎度のことながら私は、どうしてこれしきのことがいままで自分の目には見えていなかったのか、と首をひねるしかなかった。(ワトスン)

 

「法律が手を出せないのであれば、こっちが体を張って、思いきった手に出るしかないのさ」(ホームズ)

 

「きみはきっとこの道で出世するよ。そのための直覚力と洞察力とをそなえてるからね」(ホームズ)

 

「いつかも言ったと思うけど、怪奇から身の毛もよだつまでは、ほんのひとまたぎにすぎないのさ」(ホームズ)

ボール箱

「言葉ではそう言わなくてもね、ワトスン、きみの眉は明らかにそう語っていた」(ホームズ)

 

「ひとの表情というものは、内心の感情を表現する手段として与えられているんだが、きみの場合、表情は根っから忠実一途のしもべとして、きみという人間を表出してるのさ」(ホームズ)

 

「とんでもない、いまほどまじめだったことはなかったくらいさ。おぞましい犯罪がなされたんだが、いまこそぼくは、その犯罪の一部始終を明らかにできたと思っている」(ホームズ)

 

「この事件に関しては、ぼくの名はいっさい出さないでほしい。ぼくがかかわるのは、解決に手間どるような難事件のときだけにしたいんでね」(ホームズ)

 

「今度の事件はね、かつてきみが『緋色の研究』とか、『四人の署名』とかいった題で書いてくれている、ああいう事件と同様に、結果から原因へと逆に推理を働かせてゆくべき事件のひとつなのさ」(ホームズ)

 

「漠然としてるどころか、ぼくから見れば、これほど歴然とした事件はないよ」
「はじめぼくらは、完全に白紙の状態で事件に臨んだ。これがじつはどんなときにも有利に働く。先入観というものがないからね」(ホームズ)

 

「ねえワトスン、じつは人体のうちで耳以上に種々さまざまな形を持つ部分はない。耳には原則としてひとりひとり特徴があり、それぞれに他人の耳とははっきり異なっている」(ホームズ)

 

「物事には必ずやなんらかの目的がある。そうでなければ、われわれの属するこの宇宙は、まったく行きあたりばったりに動いてるこということになるが、そんなことはありえないんだからね」(ホームズ)

 

「人間の理性はいつの場合も、それへの真の解答からひどく遠いところにしかないのさ」(ホームズ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
→オーディオブックならAmazonオーディブル
 
アマゾンリンク
シャーロック・ホームズ最後の挨拶

 

→シャーロック・ホームズの名言
→ジョン・H・ワトスンの名言
→ジェームズ・モリアーティ教授の名言
→アイリーン・アドラーの名言
→マイクロフト・ホームズの名言

→エルキュール・ポアロの名言
→アルセーヌ・ルパンの名言
→エラリー・クイーンの名言
→ドルリー・レーンの名言
→ファイロ・ヴァンスの名言
→オーギュスト・デュパンの名言
→加賀恭一郎の名言
→湯川学の名言

→緋色の研究
→四人の署名
→ボヘミアの醜聞、赤毛組合
→花婿の正体、ボスコム谷の惨劇
→五つのオレンジの種、くちびるのねじれた男
→青い柘榴石、まだらの紐、技師の親指
→独身の貴族、緑柱石の宝冠、橅の木屋敷の怪
→シルヴァーブレーズ号の失踪
→黄色い顔、株式仲買店員、グロリアスコット号の悲劇
→マズグレーヴ家の儀式書、ライゲートの大地主
→背の曲がった男、寄留患者、ギリシャ語通訳
→海軍条約事件
→最期の事件
→バスカヴィル家の犬
→空屋の冒険、ノーウッドの建築業者
→踊る人形、ひとりきりの自転車乗り
→プライアリースクール、ブラックピーター
→恐喝王ミルヴァートン、六つのナポレオン像
→三人の学生、金縁の鼻眼鏡、スリークォーターの失踪
→アビー荘園、第二の血痕
→恐怖の谷
→ブルース=パーティントン設計書
→赤い輪、瀕死の探偵、レイディー・フランシス・カーファクスの失踪
→悪魔の足、シャーロックホームズ最後の挨拶
→高名の依頼人、白面の兵士、マザリンの宝石
→三破風館、サセックスの吸血鬼、ガリデブが三人
→ソア橋の怪事件、這う男、ライオンのたてがみ
→覆面の下宿人、ショスコムオールドプレース、隠退した絵の具屋

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_小説
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました