「踊る人形・ひとりきりの自転車乗り(コナン・ドイル)」の名言・台詞まとめました

「シャーロック・ホームズの復活(コナン・ドイル)」の短編「踊る人形」「ひとりきりの自転車乗り」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→本の名言インデックス
→アマゾン「kindle unlimited」のメリットとは?

シャーロック・ホームズの復活

踊る人形

「組みたてた連鎖のうちから、まんなかの部分をことごとく吹っ飛ばして、出発点になった推論および結論にあたる部分だけを提示してみせれば、だれでも確実に聞き手をあっと言わせるだけの効果を生みだせる」(シャーロック・ホームズ)

 

「この絵文字ですが、これには明らかに意味があります」

「まったくでたらめなものならば、解読はまず不可能でしょうが、逆になんらかのシステムにのっとったものなら、きっと意味をさぐりあてることができるはずです」(ホームズ)

 

作業が順調にはかどっているのか、口笛を吹いたり、鼻唄を歌ったりするかと思えば、ときに行きづまって、眉間に皺を寄せ、うつろな目をして長時間すわりづづけていたりもしたが、それでも最後には満足の叫びをあげて、勢いよく椅子から立ちあがるや、しきりに手をこすりあわせながら、室内を行ったりきたりしはじめた。(ジョン・H・ワトスン)

 

「それがあれば、まあどんな可能性も考えられないではないですが、ないからといって、それがすなわちなにかを意味するとはかぎらない」(ホームズ)

 

「いまは行動を起こすことこそ大事であって、ここで、長いうえに込み入った説明に時間をかけているひまはないです」(ホームズ)

 

「人間の考えだしたものなら、ほかの人間が仕組みを見破ることだってありうるさ」(ホームズ)

ひとりきりの自転車乗り

1894年から1901年までの足かけ八年間を通じて、シャーロック・ホームズ氏は多忙をきわめていた。

あまたのめざましい成功例と、二、三のやむをえざる失敗例、それらがこの、仕事に明け暮れた長い年月を総括する成果であった。(ワトスン)

 

「それからの数分間は痛快だったね。しゃにむに殴りかかってくる相手に、左のストレートがみごとに決まった」

「あげくはこっちもこういう姿になったわけだが、ウッドリーのせんせいのほうは、荷車で宿まで送りかえされる始末さ」(ホームズ)

 

「きみはそれを愛と呼ぶか、このわたしに言わせれば、身勝手というものじゃないのかな?」(ワトスン)

 

それぞれの事件は、いつの場合も、つぎなる事件の前奏曲にすぎず、いったん山を越してしまうと、その登場人物たちも、たちまち私たちの多忙な日常から置き去られ、永遠のかなたへと流れ去ってゆくのである。(ワトスン)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
→オーディオブックならAmazonオーディブル
 
アマゾンリンク
シャーロック・ホームズの復活

 

→シャーロック・ホームズの名言
→ジョン・H・ワトスンの名言
→ジェームズ・モリアーティ教授の名言
→アイリーン・アドラーの名言
→マイクロフト・ホームズの名言

→エルキュール・ポアロの名言
→アルセーヌ・ルパンの名言
→エラリー・クイーンの名言
→ドルリー・レーンの名言
→ファイロ・ヴァンスの名言
→オーギュスト・デュパンの名言
→加賀恭一郎の名言
→湯川学の名言

→緋色の研究
→四人の署名
→ボヘミアの醜聞、赤毛組合
→花婿の正体、ボスコム谷の惨劇
→五つのオレンジの種、くちびるのねじれた男
→青い柘榴石、まだらの紐、技師の親指
→独身の貴族、緑柱石の宝冠、橅の木屋敷の怪
→シルヴァーブレーズ号の失踪
→黄色い顔、株式仲買店員、グロリアスコット号の悲劇
→マズグレーヴ家の儀式書、ライゲートの大地主
→背の曲がった男、寄留患者、ギリシャ語通訳
→海軍条約事件
→最期の事件
→バスカヴィル家の犬
→空屋の冒険、ノーウッドの建築業者
→プライアリースクール、ブラックピーター
→恐喝王ミルヴァートン、六つのナポレオン像
→三人の学生、金縁の鼻眼鏡、スリークォーターの失踪
→アビー荘園、第二の血痕
→恐怖の谷
→ウィステリア荘、ボール箱
→ブルース=パーティントン設計書
→赤い輪、瀕死の探偵、レイディー・フランシス・カーファクスの失踪
→悪魔の足、シャーロックホームズ最後の挨拶
→高名の依頼人、白面の兵士、マザリンの宝石
→三破風館、サセックスの吸血鬼、ガリデブが三人
→ソア橋の怪事件、這う男、ライオンのたてがみ
→覆面の下宿人、ショスコムオールドプレース、隠退した絵の具屋

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_小説
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました