「独身の貴族・緑柱石の宝冠・橅の木屋敷の怪(コナン・ドイル)」の名言・台詞まとめました

「シャーロック・ホームズの冒険(コナン・ドイル)」の短編「独身の貴族」「緑柱石の宝冠」「橅の木屋敷の怪」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→本の名言インデックス
→アマゾン「kindle unlimited」のメリットとは?

シャーロック・ホームズの冒険

独身の貴族

「これはどうも、あまりありがたくない社交的なご招待と見たね──そういう場所に出ると、退屈させられるか、心にもない嘘を強いられるかするだけなんだ」(シャーロック・ホームズ)

 

「いやね、ワトスン、気どって言うわけじゃないが、依頼人の身分なんてのはこのぼくにとって、事件への興味ほど重みもないんだ」(ホームズ)

 

「なるほど。これは予想よりおもしろくなってきそうだ。いや、ドラマティックだよ、まさに」(ホームズ)

 

「かたじけなくもあのお殿様、ぼくの頭をご自分の頭と同列に扱ってくれたよ」(ホームズ)

 

「じつはね、依頼人がこの部屋にはいってくるより前に、事件についてのぼくの結論は出ていたんだ」
「ぼくには虎の巻があるからね」(ホームズ)

 

「たしかになにもないと見えるかもしれない。それでもやはり、きわめて重要なんだ」(ホームズ)

 

「今度の事件はなかなかおもしろかった」
「はじめはほとんど不可解としか思えない事件でも、きわめて明快かつ単純な説明が可能だということを、これがはっきり教えてくれたからさ」(ホームズ)

緑柱石の宝冠

「問題があなたや警察の当初考えたのよりも、はるかに底の深いものであると、まだお気づきにならないのはなぜでしょう」

「あなたには、事件は単純なものと見える。ぼくにはそれがきわめて複雑なものと見える」(ホームズ)

 

「残念ながら、ありうるありえないの問題ではない。事実なのです」(ホームズ)

 

「ありうべからざることをすべて除去してしまえば、あとに残ったものが、いかにありそうもないと思えても、すなわち真実である」(ホームズ)

 

橅の木屋敷の怪

「ぼくの書くものにたいして煽情主義という批判が投げつけられるのは、やはりある程度、まぬがれられないと思うよ」(ジョン・H・ワトスン)

 

「おそらくきみの欠点というのは、原因から結果までの厳密な分析そのものを、事実に即して記録するという態度に徹するのではなく、記述のひとつひとつにいろどりを添えようとするところにあるんだと思う」(ホームズ)

 

「ぼくが自分の技術にたいして正当な評価をもとめるのは、それがぼく個人とは無関係なもの──ぼく個人を超越したものだからなんだ」(ホームズ)

 

「結果としてはそうなったかもしれない。しかしぼくの使いつづけてきた文体というのは、つねに斬新であり、読者の興味もそそってきたはずだと思うがね」(ワトスン)

 

「大がかりな犯罪なんて、もはや過去のものだからね。人間は、あるいはすくなくとも犯罪者は、やる気も独創性もなくしてしまった」(ホームズ)

 

「それ(どんな危険)がわかっていれば、もはや危険とは言えませんよ」(ホームズ)

 

「ぼくはいつだってそうなんだ──いつ見ても、なんだかぞっとさせられる」

「これは経験から言うんだけどね、ワトスン、こういう明るく美しい田園のほうが、ロンドンの最低、最悪の裏町なんかより、よほどおそるべき悪の巣窟だと言うべきなんだよ」(ホームズ)

 

「いいかいワトスン、きみも医学者として、両親を観察することで子供の性向を診断するということは、たぶん日常的にやっているはずだ。なら、逆もまた真なり、とは思わないか?」

「ぼくにはたびたびそういう覚えがある──子供を観察することで、両親の性格をはじめて正しく認識することができた、という覚えがね」(ホームズ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年10月25日現在)

スポンサーリンク
→オーディオブックならAmazonオーディブル
 
アマゾンリンク
シャーロック・ホームズの冒険

 

→シャーロック・ホームズの名言
→ジョン・H・ワトスンの名言
→ジェームズ・モリアーティ教授の名言
→アイリーン・アドラーの名言
→マイクロフト・ホームズの名言

→エルキュール・ポアロの名言
→アルセーヌ・ルパンの名言
→エラリー・クイーンの名言
→ドルリー・レーンの名言
→ファイロ・ヴァンスの名言
→オーギュスト・デュパンの名言
→加賀恭一郎の名言
→湯川学の名言

→緋色の研究
→四人の署名
→ボヘミアの醜聞、赤毛組合
→花婿の正体、ボスコム谷の惨劇
→五つのオレンジの種、くちびるのねじれた男
→青い柘榴石、まだらの紐、技師の親指
→シルヴァーブレーズ号の失踪
→黄色い顔、株式仲買店員、グロリアスコット号の悲劇
→マズグレーヴ家の儀式書、ライゲートの大地主
→背の曲がった男、寄留患者、ギリシャ語通訳
→海軍条約事件
→最期の事件
→バスカヴィル家の犬
→空屋の冒険、ノーウッドの建築業者
→踊る人形、ひとりきりの自転車乗り
→プライアリースクール、ブラックピーター
→恐喝王ミルヴァートン、六つのナポレオン像
→三人の学生、金縁の鼻眼鏡、スリークォーターの失踪
→アビー荘園、第二の血痕
→恐怖の谷
→ウィステリア荘、ボール箱
→ブルース=パーティントン設計書
→赤い輪、瀕死の探偵、レイディー・フランシス・カーファクスの失踪
→悪魔の足、シャーロックホームズ最後の挨拶
→高名の依頼人、白面の兵士、マザリンの宝石
→三破風館、サセックスの吸血鬼、ガリデブが三人
→ソア橋の怪事件、這う男、ライオンのたてがみ
→覆面の下宿人、ショスコムオールドプレース、隠退した絵の具屋

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_小説
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました