「花婿の正体・ボスコム谷の惨劇(コナン・ドイル)」の名言・台詞まとめました

「シャーロック・ホームズの冒険(コナン・ドイル)」の短編「花婿の正体」「ボスコム谷の惨劇」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→本の名言インデックス
→アマゾン「kindle unlimited」のメリットとは?

シャーロック・ホームズの冒険

花婿の正体

「人生というのは、およそひとの心が思いつけるようなどんなものよりも、はるかに不思議なものだね」
「実際には日常のごくありふれた事柄でしかないものにも、われわれの想像ではとても追いつかない部分がある」(シャーロック・ホームズ)

 

「物事を知るというのがぼくの仕事ですから。たぶん、ほかのだれもが見落とすようなことでも、仔細に見てとるという訓練ができているんでしょう」

「でなければ、あなただって、わざわざぼくの助言をもとめにいらしたりはしないはずです」(ホームズ)

 

「見えなかったんじゃなくて、気づかなかったんだよ、ワトスン。どこを見るべきかを知らないから、大事なところをみんな見落としてしまう」(ホームズ)

 

「あいにく事件のほうは、きのうも言ったように、二、三の細部におもしろい点があるだけで、およそ怪事件なんてものじゃない」

「ただひとつ難を言えば、その張本人たる悪党に鉄槌をくだしてやれる法律、そういう法律が存在しないことぐらいかな」(ホームズ)

 

「おっしゃるとおり、法律ではそういうきみをどうすることもできない。しかし、重罰にあたいするといえば、きみほどそれにふさわしい人間もあるまい」(ホームズ)

 

「かりに話したところで信じないだろうね。ペルシアの古い諺にもあるとおりさ。”虎子を得んとするものに災いあり、女より幻想を奪わんとするものにも災いあり”って」

「ハーフィズの言葉には、ホラティウスのそれにも劣らぬ含蓄があるし、おまけにこの詩人は世間をよく知っているよ」(ホームズ)

ボスコム谷の惨劇

「いまぼくがこうしていられるのも、ホームズの事件のひとつにかかわったればこそ、なんだから、それを忘れちゃ義理を欠くというものだ」(ジョン・H・ワトスン)

 

「心から信頼できる友人がそばにいてくれるかどうかで、ぼくの気持ちには天と地ほどのひらきが出てくる」
「現地の警察だって、てんで役に立たないか、先入観に目が曇らされてるかのどっちかだしね」(ホームズ)

 

「ところが、その状況証拠なるものこそ曲者なのさ。それはひとつところをまっすぐ指し示しているかに見える」

「しかるに、視点をほんのすこしずらしてみると、そのおなじ証拠が、まったくおなじ揺るぎのなさで、それとは正反対のなにかを指し示しているとわかるんだ」(ホームズ)

 

「ねえ、ワトスン、ちょっとその椅子にすわって、しばらくぼくの話を聞いてくれないか」
「どうしたらいいものか、いささか迷っているんだが、きみのアドバイスは、とても参考になるからね」(ホームズ)

 

「ぼくのやりかたはわかっているだろう。すべては些細な点を観察することから始まっているのさ」(ホームズ)

 

「結構です。ですが、あなたを裁くのはぼくの役目ではありません」(ホームズ)

 

「やれやれ! なにゆえ運命はわれわれ哀れな寄る辺なき虫けらどもに、かくもむごい悪戯を仕掛けるのだろうね?」(ホームズ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年10月25日現在)

スポンサーリンク
→オーディオブックならAmazonオーディブル
 
アマゾンリンク
シャーロック・ホームズの冒険

 

→シャーロック・ホームズの名言
→ジョン・H・ワトスンの名言
→ジェームズ・モリアーティ教授の名言
→アイリーン・アドラーの名言
→マイクロフト・ホームズの名言

→エルキュール・ポアロの名言
→アルセーヌ・ルパンの名言
→エラリー・クイーンの名言
→ドルリー・レーンの名言
→ファイロ・ヴァンスの名言
→オーギュスト・デュパンの名言
→加賀恭一郎の名言
→湯川学の名言

→緋色の研究
→四人の署名
→ボヘミアの醜聞、赤毛組合
→五つのオレンジの種、くちびるのねじれた男
→青い柘榴石、まだらの紐、技師の親指
→独身の貴族、緑柱石の宝冠、橅の木屋敷の怪
→シルヴァーブレーズ号の失踪
→黄色い顔、株式仲買店員、グロリアスコット号の悲劇
→マズグレーヴ家の儀式書、ライゲートの大地主
→背の曲がった男、寄留患者、ギリシャ語通訳
→海軍条約事件
→最期の事件
→バスカヴィル家の犬
→空屋の冒険、ノーウッドの建築業者
→踊る人形、ひとりきりの自転車乗り
→プライアリースクール、ブラックピーター
→恐喝王ミルヴァートン、六つのナポレオン像
→三人の学生、金縁の鼻眼鏡、スリークォーターの失踪
→アビー荘園、第二の血痕
→恐怖の谷
→ウィステリア荘、ボール箱
→ブルース=パーティントン設計書
→赤い輪、瀕死の探偵、レイディー・フランシス・カーファクスの失踪
→悪魔の足、シャーロックホームズ最後の挨拶
→高名の依頼人、白面の兵士、マザリンの宝石
→三破風館、サセックスの吸血鬼、ガリデブが三人
→ソア橋の怪事件、這う男、ライオンのたてがみ
→覆面の下宿人、ショスコムオールドプレース、隠退した絵の具屋

→インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_小説
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
本の名言サイト
タイトルとURLをコピーしました