小説から言葉や名言の紹介

小説から言葉や名言の紹介

 このページは歴史小説と推理小説を除く小説全般をアップしています。

 

 出来るだけいろいろな著者の話を、ピックアップしたいと考えています。

 

あ行~

 

 

か行~

 

 

さ行~

 

 

た行~

 

 

 

な行~

 

 

 

 

は行~

 

 

ま行~

 

 

や行~

 

 

 

ら行~

 

 

 

 

           

 

 

 

 

 コンビニバイト歴18年。彼氏なしの36歳の女性・古倉恵子。

 

 今日も世界の歯車的な感覚で、コンビニでのバイトを続けている。

 

 しかしある時、自信だけ過剰な男・白羽がコンビニのバイトに入るのだった。

 

 第155回芥川賞受賞作品です。

続きを読む≫ 2018/09/21 23:30:21

 京都の高校に通う女子高生の太秦萌・小野ミサ・松賀咲の元に一通のハガキが届いた。

 

 面識の無い3人のはずだったが、ハガキと共にある記憶が呼び起こされ...

 

 京都市交通局のキャラクターによるミステリー、新シリーズ。

続きを読む≫ 2018/09/20 00:03:20

 喫茶店の名はフニクリフニクラ。

 

 この喫茶店には、過去に戻れるという都市伝説が存在した。

 

 今日もまた、そこを目指してお客が来店するのだが...

 

 喫茶店で繰り広げられる、四つの短編物語。

続きを読む≫ 2018/09/18 00:25:18

 借金が累積している日本。

 

 その対策として総理大臣は「歳出を半減する」命令を下した。

 

 その案を考えるチーム、反発する政治家、そして国民たち。

 

 これからの日本を見据えた物語。

続きを読む≫ 2018/09/14 18:52:14

 埼玉県の山中で、身元不明の白骨死体が発見された。

 

 そして600万円の価値がある、将棋の駒も同じ場所に埋められていた。

 

 それから4ヶ月後、山形県天童市で行われる将棋の対局場に、2人の刑事が現れるのだが...

 

 将棋に魅せられ、そして家族に翻弄された少年の物語。

続きを読む≫ 2018/09/01 23:33:01

 東京の下町にある小さな居酒屋。その名も「ぼったくり」

 

 両親から受け継ぐ店を、今日も姉妹が切り盛りする。

 

 とうとう美音と要は付き合い始めた。そしてぼったくりは年に一度の連休を迎えるのだが...

 

 「こんな居酒屋に行って見たい!」と思わせる作品の第6弾。

 

→シリーズ初めとなる「居酒屋ぼったくり」はこちらより

 

続きを読む≫ 2018/08/28 14:03:28

 七草と真辺由宇の現実世界の物語。

 

 それは魔女を探す物語でもあるのだった。

 

 階段島シリーズの第3弾。

 

 

 →シリーズ一作目「いなくなれ、群青」へ

続きを読む≫ 2018/08/21 14:11:21

 大学1年の春、僕は秋好寿乃と出会った。

 

 人と近づきすぎないことを信条にしてきた僕に対して、寿乃はどんどん近付いてきた。

 

 空気が読めないぐらい理想に燃える寿乃は、僕と一緒に秘密結社「モアイ」を結成する。

 

 しかしモアイは僕のイメージとかけ離れて、巨大になっていくのだった...

 

 人の思いが交錯する物語。

 

→デビュー作「君の膵臓をたべたい」へ

続きを読む≫ 2018/08/17 09:10:17

 東京の下町にある小さな居酒屋。その名も「ぼったくり」

 

 両親から受け継ぐ店を、今日も姉妹が切り盛りする。

 

 今回は、美音がとうとう要の部屋にお泊りする?

 

 「こんな居酒屋に行って見たい!」と思わせる作品の第5弾。

 

→シリーズ初めとなる「居酒屋ぼったくり」はこちらより

 

続きを読む≫ 2018/05/14 11:10:14

 クリスマス直前、階段島の唯一のライフラインであるネット通販が使えなくなる。

 

 動揺する島民に対し、さらに島の七不思議という奇妙な噂も流れ出す。

 

 その解決に奔走する七草と真辺由宇だったのだが...

 

 階段島シリーズの第2弾。

 

 

 →シリーズ一作目「いなくなれ、群青」へ

続きを読む≫ 2018/05/07 14:33:07

 碓氷蒼真は神奈川にある「葉山の岬病院」に、研修医として配属された。

 

 そこで脳腫瘍という爆弾を抱え、余命短い弓狩環(ゆがりたまき)と出会う。

 

 ユカリ(弓狩の濁点無し)に心惹かれる碓氷だが、研修期間の終わりが近づいてきて...

 

 ラストにどんでん返しが待っているミステリー。

続きを読む≫ 2018/05/04 17:49:04

 高校生の時、外村は調律師の板鳥との出会いにより、調律師を目指すことになる。

 

 その後、無事に調律師の仕事に着く。

 

 先輩たちの指導や、いろいろなお客さんとの出会いによる成長物語。

続きを読む≫ 2018/04/28 02:40:28

 東京の下町にある小さな居酒屋。その名も「ぼったくり」

 

 両親から受け継ぐ店を、今日も姉妹が切り盛りする。

 

 今回は美音が要の自宅で、母親と対面?

 

 「こんな居酒屋に行って見たい!」と思わせる作品の第4弾。

 

→シリーズ初めとなる「居酒屋ぼったくり」はこちらより

 

続きを読む≫ 2018/04/25 09:04:25

 鎌倉にある小さな古い文房具屋さん「ツバキ文具店」

 

 雨宮鳩子は先代より、この店と代筆業を引き継いでいる。

 

 そんなツバキ文具店には、今日もいろいろな依頼が舞い込んでくる。

 

 手紙を通して、それぞれの人の気持ちが繰り広げられる物語。

続きを読む≫ 2018/04/18 08:23:18

 東京の下町にある小さな居酒屋。その名も「ぼったくり」

 

 両親から受け継ぐ店を、今日も姉妹が切り盛りする。

 

 今回は美音の気持ちに変化が生まれる?

 

 「こんな居酒屋に行って見たい!」と思わせる作品の第3弾。

 

→シリーズ初めとなる「居酒屋ぼったくり」はこちらより

 

続きを読む≫ 2018/04/08 14:40:08

 東京の下町にある小さな居酒屋。その名も「ぼったくり」

 

 両親から受け継ぐ店を、今日も姉妹が切り盛りする。

 

 今回は妹の馨の彼氏が明らかに...

 

 「こんな居酒屋に行って見たい!」と思わせる作品の第2弾。

 

→シリーズ初めとなる「居酒屋ぼったくり」はこちらより

 

続きを読む≫ 2018/03/21 11:01:21

 東京の下町にある小さな居酒屋。その名も「ぼったくり」

 

 両親から受け継ぐ店を、今日も姉妹が切り盛りする。

 

 店名とは異なり、お酒も料理も全ておてごろ価格。

 

 「こんな居酒屋に行って見たい!」と思わせる作品です。

続きを読む≫ 2018/03/14 09:52:14

 仕事は順調だが、もてない人生が続いているわたなべ。

 

 そんな時、あるバーで顧客の一人である永沢と出会う。

 

 女性の心をつかむのが上手い永沢。

 

 そんな永沢にわたなべは、女性へのアプローチ方法を教えてもらうのだが...

 

 タイトルのイメージとは異なり、ナンパの指南本です。

続きを読む≫ 2018/02/22 00:04:22

 学校でのいじめにより、登校拒否になった中学1年生の安西こころ。

 

 そんなある日、鏡が突然輝き、中に吸い込まれてしまう。

 

 その先は城のような建物であり、他にも同じような中学生が6人そろっていた。

 

 待っていたのは少女の身体で狼の顔を持つ「オオカミさま」

 

 1年後の3月30日までに、願いが叶う鍵を見つけるテーマを与えられるのだが...

 

 登校拒否と童話的なテーマをミックスした意欲作。

続きを読む≫ 2018/02/15 10:41:15

 日中合同プロジェクト「クイアコン」に関わる一大疑獄。

 

 捜査を進めて行くのだが、関係者が次々に殺されていく。

 

 謎は深まるばかりだが、暗殺者が判明することにより思わぬ方向に...

 

 シリーズ5作目です。

続きを読む≫ 2018/02/09 17:48:09

 若くして母が病気により亡くなり、残された父と娘。

 

 娘として私は父に長生きを誓うのだが、交通事故に合ってしまう。

 

 生死をさまよう状態になった私が見たものとは...

 

 表題作「意識のリボン」を含む八編の短編集。

続きを読む≫ 2018/02/06 10:23:06

 もうすぐ40になる沙織は、彼から一方的に振られてしまう。

 

 意を決して地元の婚活所に登録すると、すぐ理想的な男性を紹介される。

 

 有頂天になる沙織だったが、その男性と付き合った女性3人が、
既に亡くてっていることを知るのだった...

 

 婚活にまつわる4つのブラックミステリー。

続きを読む≫ 2018/02/03 15:01:03

 長野県の南アルプスに向かうことになる小塚と上杉。

 

 別々の移動で現地集合を予定していたが、上杉が見つからない。

 

 調べていくうちに、上杉が何者かに拉致されている事実を発見する...

 

 大人気の「KZ Deep File」シリーズ。

続きを読む≫ 2018/01/27 13:25:27

 とある地方都市、寂れた商店街にあるウチダ書店。

 

 そこに10年間、家を出ていた放蕩娘が帰ってきた。

 

 市役所に勤める姉と一緒に、商店街の活性化を図るのだが、
商店街は一致団結とはとても言えず...

 

 商店街のシャッター問題を題材にした意欲作。

続きを読む≫ 2018/01/22 06:31:22

 74歳、一人暮らしの桃子さん。

 

 夫は亡くなり子は家を出て、孤独な日々を過ごしている。

 

 しかし、その先に見つけた新しい境地とは?

 

 第158回芥川賞受賞作品です。

続きを読む≫ 2018/01/19 09:32:19

 宮沢賢治の一生を、父親である政次郎の視点で描いた物語。

 

 小さいときから賢治は、良く出来た息子ではなかった。

 

 学校の成績こそ良かったが、やんちゃであり、親に歯向かい、金遣いは荒く、
そして家業を継ぐことに興味を示さなかった。

 

 そんな息子に対して一本筋は通していたが、どこまでも甘い父政次郎。

 

 そして暖かく見守る家族達。

 

 ほとんどコメディ、ちょっぴりほろりの第158回直木賞受賞作品。

続きを読む≫ 2018/01/17 14:21:17

 母と二人で暮らす佐倉波津子(本名ハツ)は仕事を探していた。

 

 そこに叔父の紹介により、大和之興行社「乙女の友」編集部で働くことになる。

 

 そして小さい時より憧れていた、有賀主筆の専属となるのだが...

 

 戦前戦後を駆け抜けた文学少女の物語。

 

 目に見えるような描写が魅力的、第158回直木賞候補作。

続きを読む≫ 2018/01/11 02:10:11

 高校生男女4人と異国の少女における二ヶ月間の物語。

 

 高校生の守屋と太刀洗万智は、下校途中に異国の少女と出会う。

 

 マーヤと名乗る少女は、ユーゴスラヴィアから父親の都合で来日し、
守屋の友人宅で滞在することになる。

 

 お互いに交流を深める守屋達4人とマーヤだったが、別れが近づいた時、
母国で戦争の足音が聞こえてくる...

 

 後にジャーナリストになる、大刀洗万智の高校時代が描かれている。

続きを読む≫ 2017/12/26 08:31:26

 ちょっと不思議なちからを持っている、高校の同級生五人組。

 

 あまり役に立たない、相手の感情が記号として見えてしまうちから。

 

 それぞれが持っているかくしごとと、それぞれの想い。

 

 五人の男女がおりなす、特別ではない青春物語。

 

 

→デビュー作「君の膵臓をたべたい」へ

続きを読む≫ 2017/12/19 17:37:19

 アーサー王亡き後のブリテンを舞台にした物語。

 

 この時代、人々は少し前の記憶すら失っていた。

 

 記憶を取り戻すべく、遠い地で暮らす息子に会うため
老夫婦が旅立つことを決意する。

 

 途中で少年と若い戦士も加わり、目的地に向かうのだが...

 

 2017年ノーベル賞受賞作家の最新作になります。

続きを読む≫ 2017/12/15 17:45:15

 京都の小路にひっそりと佇む純喫茶店タレーラン。

 

 そこのバリスタである切間美星とアオヤマによる、珈琲にちなんだ物語。

 

 今回はアオヤマの初恋の女性「眞子」が登場。

 

 悩みを抱える眞子のため解決に乗り出すアオヤマ。

 

 源氏物語に関わる秘密を解き明かすため、美星も協力していくのだが...

 

 大人気シリーズの第5弾になります。

 

→シリーズ初めとなる「珈琲店タレーランの事件簿」はこちらより

続きを読む≫ 2017/12/12 12:29:12

 京都の小路にひっそりと佇む純喫茶店タレーラン。

 

 そこのバリスタである切間美星とアオヤマによる、珈琲にちなんだ物語。

 

 今回は5編とショートストーリーによる初の短編集。

 

 美星及びアオヤマ以外の人物が、主人公になるストーリーも多数あり。

 

 4作目というよりは、外伝もしくはスピンオフ的なイメージになっている。

 

 今までと趣の異なる話をお楽しみ下さい。

 

 

→シリーズ初めとなる「珈琲店タレーランの事件簿」はこちらより

続きを読む≫ 2017/12/09 05:42:09

 京都の小路にひっそりと佇む純喫茶店タレーラン。

 

 そこのバリスタである切間美星とアオヤマによる、珈琲にちなんだ物語。

 

 今回は関西バリスタ大会で異物混入事件が発生した。

 

 本選出場者の切間美星も事件に巻き込まれていく。

 

 出場者全員が容疑者の中、美星は事件解決に乗り出すのだが...

 

 大人気シリーズの第3弾になります。

 

→シリーズ初めとなる「珈琲店タレーランの事件簿」はこちらより

続きを読む≫ 2017/12/07 14:57:07

 とある海辺の小さな町。

 

 その理髪店は海の見える場所に、時代遅れの洋風造りで建っている。

 

 高齢だが背筋の伸びた店主は僕を迎え入れ、過去を語りだしていく。

 

 散髪中の二人だけの時間を表現した、表題作を含む6編の短編集。

 

 第155回直木賞受賞作品になります。

続きを読む≫ 2017/11/30 18:09:30

 それはベッドタウンを抜けた所に見えてくる。

 

 河岸に、まるで腰掛けるように建っているシェアハウス「スツールハウス」。

 

 若者たちがいっときの時間を共有し、そして旅立っていく場所。

 

 そこでは青春の思い出とともに、出会いと別れが繰り返されていく...

 

 「珈琲店タレーランの事件簿」の著者による青春ミステリー。

続きを読む≫ 2017/11/28 23:59:28

 京都の小路にひっそりと佇む純喫茶店タレーラン。

 

 そこのバリスタである切間美星とアオヤマによる、珈琲にちなんだ物語。

 

 軽いタッチながら色々なストーリーが複雑に絡んでおり、
それを二人で解決する流れは見どころ満載。

 

 事件は日常の問題が多く、京都の町並みを共有する感覚も心惹かれる。

 

 不思議な空気感と二人の進展なども含め楽しめる作品です。

続きを読む≫ 2017/11/22 17:00:22

 京都の小路にひっそりと佇む純喫茶店タレーラン。

 

 そこのバリスタである切間美星とアオヤマによる、珈琲にちなんだ物語。

 

 今回は美星の妹である美空がやってくる。

 

 当初は単純に京都観光と考えていたのだが、美空は
怪しい行動を取り始める。

 

 謎の男の登場や切間姉妹の幼いころの秘密が...

 

 大人気シリーズの第2弾になります。

 

→シリーズ初めとなる「珈琲店タレーランの事件簿」はこちらより

続きを読む≫ 2017/11/22 17:00:22

 高校に入学してすぐ、充は前を歩く女の子に目を奪われた。

 

 中学時代には女の子と遊び歩くようなキャラだったが、
ユキちゃんと呼ばれる女の子に話しかけることも出来ない。

 

 その後、ストーカーの様に観察する毎日だったが、
あることをキッカケにして付き合うことになる。

 

 毎日を楽しく過ごしていたが、たまに見せるユキちゃんの
影のある表情が気になっていくのだが...

 

 ラストに、二度読み必死の衝撃の展開が待っている。

続きを読む≫ 2017/11/15 14:00:15

 亡くなった母より、遺言として奇妙なお願いをされた。

 

 北海道で30年前に男の子から貰った、ロードクロサイトという
赤みがかった少しグロテスクな石を、本人に返してほしいという。

 

 白木恭介は「東羽帯」という地名と、「佐伯義春」という名前だけを
頼りに、とりあえず北海道に向かうことにしたのだが...

 

 鉄道と秘境駅が絡む良質ミステリーです。

続きを読む≫ 2017/11/11 02:06:11

 テレビドラマなどでおなじみの半沢直樹シリーズの4作目になります。

 

 半沢直樹に頭取からの指名で大仕事が舞い込んできた。

 

 経営難に陥っている「帝国航空」を再建せよ、というのだ。

 

 何とかして再建計画を提出するのだが、折しも政権が交代し白紙状態となる。

 

 その後政府主導の再生タスクフォースより、500億もの債権放棄の依頼が...

 

 社内の派閥抗争、政府及びタスクフォースからの要求、金融庁の検査など、
問題が山積みの状況の中、いかにして半沢は解決していくのか?

 

 人の愚かさや醜さなどもありますが、とにかく痛快なエンタメ作品です。

続きを読む≫ 2017/11/06 22:33:06

 運命に翻弄されながら、出会いと別れを繰り返す兄妹の物語。

 

 大人になったキョウコは、子供の時に別れた血のつながらない兄の
キョウスケに出逢った。

 

 定職にもつかず、悪さを繰り返しているキョウスケだが、
キョウコの生活に次第に深くかかわっていく...

 

 関西の港町(おそらく神戸)を舞台とした、優しくもせつない物語。

 

 著者のデビュー作であり、個性的な登場人物が魅力の作品です。

続きを読む≫ 2017/11/04 06:52:04

 山で自分を見つめ直す、女性の7つの物語。

 

 結婚に、自分に、ひとりに、家族に、夫に、恋人に、そして仕事に...

 

 それぞれが自分の葛藤を抱えて、山に向かう。

 

 そしてまったく関わりのない人達が、それぞれの場所でリンクしていく。

 

 難易度にかかわらず山に登りたくなる作品です。

続きを読む≫ 2017/10/28 01:20:28

 平和だった国が、突然地獄に変わった。

 

 凶悪なダルマガエルの群れがやってきたときから、そこに住むアマガエルの
ソクラテスに安息の日はなかった。

 

 新天地を目指して旅に出たソクラテスは、争いのない国に巡り会う。

 

 その国の名は「ナパージュ」。

 

 ナパージュでは「三戒」という三つの決まりごとにより、平和が保たれていると
全てのカエルが信じている。

 

 そのナパージュに、身体が大きく残忍なウシガエルが押し寄せてきて...

 

 「平和とは?、思想とは?、決まりとは?」を考えさせられる一冊です。

続きを読む≫ 2017/10/19 05:53:19

 繭子は産後の気の迷いから、別の子と自分の子を取り替えてしまう。

 

 郁絵は何も知らずに退院の日を迎える。

 

 それぞれが、それぞれの思いで子供を育てていく。

 

 そしてある出来事をキッカケに、真実を周りが知るのだが...

 

 血のつながりとは何かを考えさせられる作品です。

続きを読む≫ 2017/10/09 06:06:09

 ビブリア古書堂の女性オーナー篠川栞子による古書にまつわる物語。

 

 今回は、それぞれの家族にまつわる古書の謎に挑む。

 

 とうとう栞子さんに告白した五浦くん。

 

 そんな時、母である篠川智恵子も二人を試すように現れる。

 

 古書にまつわる人々の思いに触れて、栞子さんはどのような
結論を出すのだろうか...

 

 大人気シリーズ第5弾になります。

 

→シリーズ初めとなる「ビブリア古書堂の事件手帖」はこちらより

続きを読む≫ 2017/09/19 12:36:19

 ビブリア古書堂の女性オーナー篠川栞子による古書にまつわる物語。

 

 今回は太宰治の古書の謎に挑む。

 

 かって太宰治の「晩年」にからむ事件に、関係した青年が再び現れる。

 

 青年の依頼を調べていく内、栞子の祖父母が関係する盗難事件が
浮かび上がり、謎は深まっていく...

 

 大人気シリーズ第6弾になります。

 

→シリーズ初めとなる「ビブリア古書堂の事件手帖」はこちらより

続きを読む≫ 2017/09/19 12:36:19

 ビブリア古書堂の女性オーナー篠川栞子による古書にまつわる物語。

 

 今回はシェイクスピアの古書の謎に挑む。

 

 取引に訪れた謎の男、今は無き祖父による張り巡らされた謎は
母の篠川智恵子も巻き込んで、複雑に絡み合っていく...

 

 大人気シリーズ第7弾であり、最終巻になります。

 

→シリーズ初めとなる「ビブリア古書堂の事件手帖」はこちらより

続きを読む≫ 2017/09/19 12:36:19

 区役所に新設された「緑の窓口」に移動が決まった天野優樹。

 

 そこは、樹木のトラブルを専門に解決する部署だった。

 

 さっそく連絡が入り伺った先で、黒い髪の女性に出逢うことになる。

 

 「樹木医の柊紅葉(くれは)です」と名乗る女性に心惹かれる天野だが...

 

 樹木のトラブルから人にまつわる想いを解決する、短編6作のミステリー。

続きを読む≫ 2017/09/09 16:45:09

 戦後日本に残ることになった、イタリア人の親子二代の物語。

 

 第二次世界大戦時、イタリア海軍リンドス号の乗組員であった
ジルベルト・アリオッタは故郷に帰らず日本で生きることを決める。

 

 宝塚でイタリア料理店を始めると、その料理は町の人を魅了していく。

 

 妻と息子に囲まれ幸せに暮らす日々が続くが、思わぬ事実を知ることになる...

続きを読む≫ 2017/09/03 09:32:03

 全ては「アンク(鏡)」という名を持つチンパンジーの存在から始まる。

 

 ウガンダ共和国で密猟者によって負傷した7才のオスのチンパンジー、
それが「アンク」。

 

 アンクは日本の京都にあるKMWP(京都ムーンウォッチャーズ・プロジェクト)に
受け入れられ、数々のテストで高い知能が確認されていく。

 

 しかし仲間のチンパンジーがテスト中に危険が迫った時、アンクが取った
行動により全てが狂ってしまう...

 

 パニックタイプのエンターテイメント作品です。

続きを読む≫ 2017/08/31 14:39:31

 主人公である一男は、弟の借金を肩代わりしたことにより、嫁や娘と別居生活を
するはめになっていた。

 

 そんな時、まさかの3億円の宝くじが当選する。しかし喜びと同時に不安も襲ってくる。

 

 そして大学時代の親友であり、現在大金持ちの九十九を訪ねたのだが、その九十九は
3億円を持って失踪する...

 

 それから「お金と幸せ」を求めた、一男の旅が始まるのだった。

続きを読む≫ 2017/08/31 14:39:31

 殺しのスペシャリストなのに極度の恐妻家という、「兜」が主役の物語。

 

 短編5編の構成になっている。

 

 初めの3編は殺しよりも家族パート中心であり、発表済みをまとめたもの。

 

 残り2編はシリアスな展開であり、書籍化に伴う描き下ろし。

 

 肩肘のはらない娯楽作品として、間違いなく楽しめる作品です。

続きを読む≫ 2017/08/29 08:00:29

 架空の世界、島国であるR帝国を中心とした物語。

 

 R帝国は「党」と略称で呼ばれる国家党が、ほぼ一党独裁の状態。

 

 国家間の駆け引きや戦いが繰り返される中、R帝国のコーマ市に
突如Y宗国が攻撃。

 

 R帝国の対応、抗うコーマ市民、謎の抵抗組織「L」。

 

 それぞれの思惑が絡み合い、どのような結末が待っているのだろうか。

 

 物語はフィクションだが、現代を映し出す鏡のような作品です。

続きを読む≫ 2017/08/26 06:05:26

 新潟本土よりフェリーで約2時間ほどにある雪之島。

 

 その人口300人程度の小さな島で生まれ育った深雪はアイドルを目指すが、
夢破れてアイドルのマネージャーとしての日々を過ごす。

 

 恋人である俊亜貴とは付き合って6年になるが結婚する感じがなく、
34才になる深雪は俊亜貴に両親に合って欲しいと提案する。

 

 その提案を受け入れた俊亜貴と深雪は、雪之島に向かうのだが...

 

 イヤミスを得意とする著者のサスペンス長編。

続きを読む≫ 2017/08/24 04:26:24

 ぼくの通う小学校で陰惨な事件が発生した。

 

 それによりクラスメイトのふみちゃんは、ショックのあまり心を閉ざしてしまう。

 

 そんな時、自分には人にはない特別な能力があるのを知る。

 

 犯人へのチャンスは一度きり。

 

 そして、ぼくの闘いが始まる...

 

 現代の罪と罰を問いかける物語。

続きを読む≫ 2017/08/09 11:14:09

 僕は後少しで30歳を迎える時、昔知り合いだった女の子が死んだ。

 

 葬式から帰ると妻がいた。離婚が成立した。

 

 21歳の彼女と出会い、付き合うことになる。

 

 耳が魅力的な女性だった。

 

 そんな時、奇妙な写真に伴う依頼が舞い込んでくる。

 

 そこから羊をめぐる冒険が始まっていく...

 

 青春3部作、最後の物語。

 

 

→3部作1作目の「風の歌を聴け」へ

続きを読む≫ 2017/07/07 00:33:07

 運命に導かれるように、僕は耳の美しい彼女と一緒に
北海道に向かうことになる。

 

 現地で得た情報により、ある牧場に向かうのだが、そこで僕は
衝撃の事実を知ることになる...

 

 青春3部作、最後の物語。

 

 

→3部作1作目の「風の歌を聴け」へ

続きを読む≫ 2017/07/07 00:33:07

 京の都では天災や飢饉により、人は生きるだけで必死であった。

 

 そんな時、行くあてのない下人が羅生門にたどりつく。

 

 そこで見たのは、死人から髪の毛を抜いている一人の老婆だった。

 

 そこで下人がとった行動とは...

 

 表題作「羅生門」を含む、全8編の短編集。

続きを読む≫ 2017/06/19 00:36:19

 鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。

 

 偶然本を売りに来た五浦大輔は、そこできれいな女店主である
篠川栞子と出会う。

 

 普段は極度の人見知りだが、本のことになると途端に饒舌になる。

 

 そんな彼女に惹かれて、ビブリア古書堂で働くことになるのだが...

 

 古書にまつわる不思議な謎を、栞子さんが解き明かす物語。

 

 大人気シリーズ第1弾になります。

続きを読む≫ 2017/06/16 01:28:16

 ビブリア古書堂の女性オーナー篠川栞子による古書にまつわる物語。

 

 鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂には、
今日も不思議な謎が持ちこまれる。

 

 足の怪我による入院生活から開放され、ビブリア古書堂に
戻ってきた栞子さん。

 

 五浦くんと一緒に働きだし、二人の距離は縮まるのだろうか...

 

 大人気シリーズ第2弾になります。

 

→シリーズ初めとなる「ビブリア古書堂の事件手帖」はこちらより

続きを読む≫ 2017/06/16 01:28:16

 ビブリア古書堂の女性オーナー篠川栞子による古書にまつわる物語。

 

 今回は家族の絆が試される古書の謎に挑む。

 

 栞子さんには見つける度に購入している本がある。

 

 既に持っている本を何冊も購入しているのだが、それには家族に
まつわるある秘密が...

 

 大人気シリーズ第3弾になります。

 

→シリーズ初めとなる「ビブリア古書堂の事件手帖」はこちらより

続きを読む≫ 2017/06/16 01:28:16

 ビブリア古書堂の女性オーナー篠川栞子による古書にまつわる物語。

 

 今回は江戸川乱歩の古書の謎に挑む。

 

 古書に関する特別な相談を受けた二人は、鎌倉にある古い家を訪れる。

 

 そこには古い金庫があり、開けるためには江戸川乱歩にまつわる
古書の謎を解き明かす必要がある。

 

 複雑に絡み合う謎に挑んでいる内に、母である篠川智恵子との
競争にも発展していくのだが...

 

 大人気シリーズ第4弾になります。

 

→シリーズ初めとなる「ビブリア古書堂の事件手帖」はこちらより

続きを読む≫ 2017/06/16 01:28:16

 双子の姉妹と日々を過ごす僕。

 

 自堕落的に女性に沈み込む鼠。

 

 いつも同じように迎えてくれる、ジェイズ・バーのマスターのジェイ。

 

 そんな僕はスリーフリッパーのスペースシップの名を持つピンボールを
探すことになるのだが...

 

 青春3部作の第2作目の物語。

 

 

→3部作1作目の「風の歌を聴け」へ

続きを読む≫ 2017/06/03 11:44:03

 ピュイカ(飛鹿)乗りのヴァン、帝国で名を知られる医者ホッサルの物語。

 

 帝国との戦いに敗れたヴァンは捕らわれて、奴隷としての日々が続いていた。

 

 だが突然の事件により事態は急変する。

 

 逃亡に成功したヴァンは、幼子ユナと共にあてのない旅に出ることになる...

 

 壮大な世界観の物語。

続きを読む≫ 2017/05/18 10:33:18

 ピュイカ(飛鹿)乗りのヴァン、帝国で名を知られる医者ホッサルの物語。

 

 自分の身に起きた異変を感じながら、さらわれたユナを追いかけるヴァン。

 

 謎の病気を治すことを模索するホッサル。

 

 二人の男が、そのぞれの信じた道を進んでいくのだが...

 

 壮大な世界観の物語。

 

 

→「鹿の王(上)」へ

続きを読む≫ 2017/05/18 10:33:18

 ブラック企業で働く隆は、心身ともに疲れていた。

 

 電車のホームにいた時、無意識に電車に飛び込もうとしてしまうが
同級生?の「ヤマモト」に助けられる。

 

 その後意気投合した二人だが、本物の同級生は海外にいることが分かった...

 

 働く人を応援する優しい物語。

続きを読む≫ 2017/05/06 22:29:06

 架空の島「階段島」で繰り広げられる、不思議な物語。

 

 僕は出会いたくない場所で彼女と出会った。

 

 誰よりも真っ直ぐな心を持つ少女、真辺由宇。

 

 階段島に住む住人は過去の記憶を持たない人ばかり。

 

 島に来た理由も分からず、そしていつ出ていくかも分からない。

 

 僕の高校生活にも事件と、そして残酷な現実が待ち受けている...

 

 少し不思議な感覚のファンタジー系青春物語。

続きを読む≫ 2017/05/04 10:41:04

 1970年の夏、帰郷した「僕」が過ごしたひと夏の物語。

 

 「鼠」と呼ばれる友人とビールを飲み、出会った女の子と親しくなる。

 

 そんな普通の日常。

 

 そして時だけが過ぎ去っていく...

 

 村上春樹さんのデビュー作です。

続きを読む≫ 2017/04/08 10:15:08

 戦前戦後を己の信念のままに生きた、男の物語。

 

 石油会社「国岡商店」の店主、国岡鐵造は敗戦により全てを失った。

 

 会社の存続も危険な状態の中、一人の店員も首にしないことを誓う。

 

 店員の仕事を探して奔走している時、誰もが尻込みする仕事が舞い込んでくる。

 

 鐵造は会社のためではなく、日本のために仕事を受けるのだが...

 

 出光興産の出光佐三氏をモデルとした作品です。

続きを読む≫ 2017/03/23 06:03:23

 戦前戦後を己の信念のままに生きた、男の物語。

 

 戦後日本では、石油は国際石油カルテル「セブン・シスターズ」に牛耳られていた。

 

 何とか打開を図る鐵造だが、敵に包囲され窮地に陥っていく。

 

 そんな鐵造は誰もが驚愕する、イランへのタンカー派遣を決定する...

 

 

→「海賊とよばれた男(上)」へ

続きを読む≫ 2017/03/23 06:03:23

 新聞記者からフリーに転向した、大刀洗万智(タチアライマチ)の物語。

 

 2001年、異国での取材としてネパールのカトマンズに向かうことになる。

 

 予定では観光地の取材だったが、同時期に王宮で王族の殺人事件が発生する。

 

 その取材を進めていくと、万智の周りで思いもかけない出来事が...

 

 実際に起こった王宮事件とリンクした、壮大なミステリー。

続きを読む≫ 2017/03/20 15:20:20

 夜になると、僕は化け物になる。

 

 そんな化け物の姿をした安達くんは眠れない夜、深夜の学校に
忘れ物を取りに行く。

 

 誰もいないと思っていたが、偶然一人のクラスメイトと出会う。

 

 その少女、矢野さつきとの出会いが、僕の心を変えていく...

 

 「いじめ」を第三者の視点から見た物語。

 

 

→デビュー作「君の膵臓をたべたい」へ

続きを読む≫ 2017/03/09 10:44:09

 ジャーナリスト太刀洗万智が事件の確信に迫っていく物語。

 

 マスコミにも取り上げられたベンチャー企業が経営破錠したことにより
社長とその妹が失踪した。

 

 妹の早坂真理について行き先の情報を掴んだ太刀洗と藤沢が
不確定な情報を頼りに会いに行くのだが...

 

 表題作「真実の10メートル手前」を含む、全6話の短編集。

続きを読む≫ 2017/02/27 15:05:27

 小学生の女の子、小柳奈丿花には友達がいなかった。

 

 そんな彼女は学校が終わった後、お決まりの猫と一緒に3人の決まった人に
会いに行くのが日課になっていた。

 

 そんな時、クラスの男の子との間にトラブルが発生し、男の子は学校に来なくなる。

 

 学校に来るように頑張る奈ノ花だったが...

 

 今がうまくいかない女の子の成長物語。

 

 

→デビュー作「君の膵臓をたべたい」へ

続きを読む≫ 2017/02/23 11:39:23

 僕は偶然、病院で一冊の日記を見つけた。

 

 そこにはクラスメイトである山内桜良の秘密が綴られていた。

 

 唯一の秘密を知る僕と桜良は、その後日常を共に過ごすのだが...

 

 残酷な現実と向き合いながら、時に楽しく、そして悲しい短い物語。

続きを読む≫ 2017/02/21 17:53:21

トップページ 分類リスト プロフィール お問い合わせ 管理人サイト