経営・戦略本より言葉や名言の紹介

経営・戦略本より言葉や名言の紹介

 ここでは経営・戦略などが書かれたものを中心にアップしています。

 

 私自身、この分野に強いわけではありませんので、その時に合わせて
気が向いたものをアップしていきます。

 

 

あ行~

 

 

か行~

 

 

さ行~

 

 

た行~

 

 

な行~

 

 

 

は行~

 

 

ま行~

 

 

や行~

 

 

 

ら行~

 

 

 

 

           

 ギスギスした職場の大部分は、直接の上司が影響している。

 

 多くの人にとって、見に覚えのある現実。

 

 その上司をタイプ別に分け、事前に見分けるためにおすすめの一冊。

続きを読む≫ 2018/04/12 17:33:12

 京セラで実践されているアメーバ経営。

 

 その細分化された経営方法を、細かく解説していく。

 

 経営改善を行いたい経営者に、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2018/02/24 23:56:24

 中国の思想書として有名な「老子」

 

 その難解な内容を、バカボンのパパ流の言葉で分かりやすく解説。

 

 老子の入門書として、おすすめの一冊です。

続きを読む≫ 2018/02/16 22:54:16

 ドイツではなぜ、働く時間が短いのに成果が出ているのだろう?

 

 日本ではなぜ、長時間働いているのに成果が出ないのだろう?

 

 働く人必見の一冊。

続きを読む≫ 2017/12/26 20:25:26

 「平和」について語るには、「戦争」を知る必要がある。

 

 戦争は悲惨なものです。

 

 だからこそ悲惨さを生まないために、対策を考えないといけない。

 

 平和のために戦争を考える一冊です。

続きを読む≫ 2017/12/20 19:47:20

 キンコン西野が語る、これからの道標。

 

 「えんとつ町のプペル」の成功は偶然ではない。

 

 成功させるためのプロセスを実行しただけだ。

 

 現代におけるお金と広告戦略を、独自の目線でまとめあげている。

 

 世間の評判という先入観を持たずに、ぜひ読んで欲しい一冊です。

続きを読む≫ 2017/12/08 10:40:08

 商品は売れているでしょうか?

 

 ここでは、売れている商品の理由を、分かりやすく説明している。

 

 また売れていない商品の理由も、分かりやすく説明している。

 

 商品を売るためにはルールがある。

 

 モノに限らず、売ることを仕事にしている全ての人におすすめです。

続きを読む≫ 2017/12/05 20:17:05

 仕事が予定通りに進まない。

 

 そして、予定通りに終わらない...

 

 だれもが抱える悩みではないでしょうか?

 

 その原因と対策について、多数の例を交えて分かりやすく解説している。

 

 前作「職場の問題地図」に続く第2段。

続きを読む≫ 2017/11/21 15:50:21

 母校である鹿児島大学での講演の再構成と質疑応答がメインとなる。

 

 「経営者になるために必要なものとは?」

 

 京セラの名誉会長でもある著者の熱い経営に対する思いと、
人としてどの様に生きていけばよいかを、学生達に語りかける。

 

 学生のみに限らず、全ての働く人へのメッセージです。

続きを読む≫ 2017/11/16 19:17:16

 「また今日も残業か...」。

 

 あなたはこんなことに、なっていないでしょうか?

 

 失敗を少なくし、効率を上げるのには「コツ」がある。

 

 本書には、どこの会社でも行われているような「ダメな行動」が多数紹介されている。

 

 日頃から、「仕事がうまく進まない」と感じている人におすすめです。

続きを読む≫ 2017/10/29 00:20:29

 あなたは自分の価値を知っているでしょうか?

 

 自分の本当の価値を知らないのは、自分という一番大切なものを
安売りしているのと同じこと。

 

 また、キャリアアップを目指すとしても方針が定まらず、結局何も
しないで日々を過ごすことになる。

 

 本書では、会社や組織のマーケティングではなく、あくまで自分を
キャリアアップさせる具体的な指針が示されている。

 

 「100円のコーラを1000円で売る方法」などでおなじみの著者が
非常に分かりやすく解説している良書です。

続きを読む≫ 2017/09/17 10:02:17

 地方の営業所から、本社の商品企画部に移動になった宮前久美。

 

 さっそく主力商品である会計ソフトの改善を提案する。

 

 自信満々の久美だったが、上司の与田からのダメ出しが続くのだった...

 

 マーケティングを分かりやすく解説する入門書。

続きを読む≫ 2017/08/27 07:29:27

 「山倉メソッド」の採用により、ライバルメーカーより優位に立った駒沢商会。

 

 自信に溢れる久美だったが、ライバルメーカーは同じ性能の商品を開発した。

 

 トップシェアを誇るライバルメーカーの「同質化戦略」により、駒沢商会は
苦戦を強いられていく...

 

 人気マーケティングシリーズの第2段。

 

 

→シリーズ初めとなる「100円のコーラを1000円で売る方法」はこちらより

続きを読む≫ 2017/08/27 07:29:27

 ライバルの同質化戦略を打ち負かし、落ち着いた日々を過ごす久美。

 

 しかし海外のトップシェアメーカーが、日本に参入を発表した。

 

 しかもその社長に就任したのは、以前の上司である与田であった。

 

 駒沢商会は与田の販売戦略により、苦戦を強いられていく...

 

 人気マーケティングシリーズの第3段。

 

 

→シリーズ初めとなる「100円のコーラを1000円で売る方法」はこちらより

続きを読む≫ 2017/08/27 07:29:27

 営業をしている人に質問です。あなたは売れていますか?

 

 ここで「ハイ」と答える人は少数でしょう。

 

 営業において必要なのは、技術を知ることによって確率を上げること。

 

 本書には技術的な点と考え方が、売れる人と売れない人の行動に分けて
詳しく書かれている。

 

 売れる人は方法の確認として、売れない人は自分との比較において、
行動を変えるために役立つ一冊です。

続きを読む≫ 2017/07/31 00:16:31

 正社員には正社員の仕事、パートにはパートの仕事になっていないでしょうか?

 

 社員とパートの違いは勤務体系だけ。

 

 パートを含む社員全ての活用こそが、会社の発展につながる。

 

 トップはもちろん、、社員やパートの人も必読の一冊。

続きを読む≫ 2017/07/19 10:12:19

 あなたは10年後の自分が、どのような働き方をしているか
考えたことがあるでしょうか?

 

 もちろん、「いま働いている会社で同じことをしている」という未来も
可能性としては高いです。

 

 しかし自分の年令や時代の変化により、「同じことをしているであろう」
という予測は、あまりに安易といえます。

 

 明らかに変化は起こります。

 

 未来に対して、何を考え、そして実践すればよいかを知りたい方に、
読んで欲しいおすすめの一冊です。

 

 

→同じ著者の「ライフシフト」はこちらより

続きを読む≫ 2017/07/13 17:31:13

 地方銀行は岐路に立っている。

 

 バブル崩壊後の不良債権問題から、おかしくなってしまった地方銀行。

 

 しかし地方銀行の本来の姿は、地方そのものに根付いた産業の
協力者であるべきもの。

 

 その点を中心に、金融庁と各銀行が模索中である...

 

 銀行に焦点を当てた良書です。

続きを読む≫ 2017/06/05 09:11:05

 人気シリーズの第二弾。

 

 今回は資産運用がテーマとなる。

 

 銀行視点からみた資産運用を知るための良書です。

 

 ただ投資の方法を書いているわけではないので、その点は注意して下さい。

続きを読む≫ 2017/06/05 09:11:05

 あなたは自分が100歳まで生きる可能性を考えているでしょうか?

 

 現在40歳の人で95歳以上、20歳の人で100歳以上を生きる確率が
半分以上あると言われています。

 

 100歳まで生きる前提でどのように日々を過ごせばいいのか?

 

 またどのような変化が社会に起こるのか?

 

 自分はどのように変わり、それを乗り越えていけばいいのか?

 

 人生100歳と捉えれば、50歳でも道半ばです。

 

 これからでも十分間に合います。

 

 進むべき道標が示された良書です。

 

 

→同じ著者の「ワークシフト」はこちらより

続きを読む≫ 2017/04/30 16:47:30

 日本企業の「生産性」は外資系企業より劣っている。

 

 日本企業は組織がしっかりしており、また社員は優秀で勤勉であり
努力も惜しまないのは事実。

 

 それでも劣っているのは、ボタンを掛け違えた状態であり非常に「もったいない」。

 

 元マッキンゼーに在籍していた著者が問いかける。

 

 ホワイトカラーの生産性を見直すための必読の一冊。

続きを読む≫ 2017/04/25 12:39:25

 歴史上、最高の兵法書の一つである「孫子」。

 

 しかしここに必勝の方法は載っていない。

 

 載っているのは戦いにおける心構えと考え方。

 

 だからこそ普遍の名著になっている。

 

 戦う人と戦いたくない人、必見の一冊。

続きを読む≫ 2017/04/18 14:38:18

 起業で成功するために必要なことは何だろうか?

 

 今注目されている業種で成功出来るのだろうか?

 

 成功するためには巨額の資金は必要なのだろうか?

 

 起業を目指す人、必見の一冊。

続きを読む≫ 2017/04/17 11:54:17

 小型店舗における経営のコツとはなんだろうか?

 

 お客さんをただ増やすのではなく、自店舗を贔屓にしてくれるお客さんを
重点的に増やすことが大切だ。

 

 「お客さんの質」を高めるために必読の一冊。

続きを読む≫ 2017/03/07 09:24:07

トップページ 分類リスト プロフィール お問い合わせ 管理人サイト