独学の技法(山口周)より言葉と名言の紹介

独学の技法(山口周)

 独学の目的は、知識の習得ではない。

 

 習得した知識を、実際に使うことに目的がある。

 

 「知的戦闘力を高める」ための、独学方法を学ぶための一冊。

 

時代遅れ

 

 「知る」ということは、時代遅れになりつつある。

  MITメディアラボの創始者ニコラス・ネグロポンテの言葉になる。

 

  知識として知ることは大切です。

 

  しかし記憶に膨大な時間をかけることに、意味があるでしょうか?

 

  それなら記憶に時間をかけず、検索する方法だけを覚えておく方が効率的。

 

  「ここに有る」ことだけ知っておけば十分となる。

 

知識

 

 他の多くの人が知っている情報というのは、知的戦闘力の向上という観点からすれば
1ミリの価値もありません。

  「少なくとも差別化にはならない」と言うこと。

 

  しかし多くの人は、人と同じ情報の共有を大事にする。

 

  同じ話が出来ることを重視して、出来ないことを嫌悪する。

 

  仲間内の「ごっこ」には役に立つが、一歩外に出ると何の役にも立たない...

 

戦略

 

 独学の戦略とは、一言でいえば、「何について学ぶか」という大きな方向性を
决めるということです。
 これは逆に言えば「何を学ばないかを决める」ということでもあります。

  より多くの情報の入手が出来ればいいのだが、時間は有限です。

 

  手当たりしだいに情報を入手していたら、必要な物が入手出来ないかもしれません。

 

  言い方を変えれば、必要な物さえ入手出来れば、時間は関係ありません。

 

  スピードだけではなく、無駄を省くのも戦略となる。

 

テーマ

 

 大事なのは、自分が追求したい「テーマ」に方向性を持つということです。

  「ジャンル」ではなく、「テーマ」の大切さを指摘している。

 

  例えば、「遊園地」というジャンルを考えると、何がポイントか分からなくなる。

 

  しかし「ディズニーランドはなぜ面白いのか?」、というテーマなら明確になる。

 

  自分の知りたいことを明確化することが、第一歩目となる。

 

組み合わせ

 

 新しいアイデアとは、新しい組み合わせによって生まれる。

  スティーブ・ジョブズなど多くの人物が、話している言葉になる。

 

  現在でもヒットする新商品は、多数開発されている。

 

  しかしその多くは、「驚き」よりも「感心」するような物が多い。

 

  自分では気づかない組み合わせの発想に、「なるほど」と感心する。

 

  誰でも分かることなのに、誰も気づかないことに気づく発想に感心する。

 

  これからも多くの組み合わせが発明されるだろう。

 

ゴミ

 

 これ以上ゴミを増やさないためにも、まずは「ゴミを食べない」ように心がけましょう。

  これは読書についてだが、全ての本を読むことを勧めていない。

 

  無駄な本は読むことが害であり、読まないことに意味がある。

 

  時間だけではなく、何でも知ればいいものではない。

 

実践

 

 大事なのは「知っていること」ではなく、それを「より良い生」に反映させること。

  知識はたくさんあるが、何も出来ない人がいる。

 

  口ばかり出すが、的外れな人がいる。

 

  知っているだけでは意味が無いことを認識したい。

 

問い

 

 「問い」のないところに学びはない。

  「なぜ?」と考えることです。

 

  新入社員などは「どうしますか?」とよく聞くが、これは「問い」ではない。

 

  「問い」とは「なぜこうなるのですか?」などの、具体的な質問のこと。

 

  もちろん、自分自身への問いかけも必要となる。

 

簡易版

 

 ここに経営学独習の落とし穴があります。
 断言しますが、こういった簡易版の解説書をいくら読んでも経営のリテラシーは
高まりません。

  よく書店に並んでいる、「やさしく学ぶ...」や「マンガで読む...」などは本質的に
 役に立たないと書いている。

 

  これは正しいと考えるが、少し意見もある。

 

  解説書を読んでも本質はつかめないかもしれないが、初めのキッカケにはなる。

 

  いきなり大学の数学は分からないから、小学校の算数から学んでいる。

 

  「簡易版には簡易版の良さがある」と考えている。

 

感想

 

  独学で学びたい人のための、学び方の教科書になる。

 

  系統別に分かりやすく解説している。

 

  人より一歩抜きん出たい人に、おすすめの一冊です。

 

 

知的戦闘力を高める 独学の技法
山口 周
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2,696

 

 

 

 


トップページ 分類リスト プロフィール お問い合わせ 管理人サイト